タグ:Tamron17-50F2.8 ( 42 ) タグの人気記事
ネットカフェから
c0146550_23522571.jpg


歌舞伎町で一夜を明かし、朝一から仕事。
ネカフェ大好きで、ヤンマガとかヤンジャンとかのバックナンバー、無料映画を堪能したいけど、寝なきゃなあ。

さっきまで無名の芸人と二人で飲み。
「明石家さんまは日本を変えた」
の言葉に彼は納得。
ついでに私の秘めたる夢、
「基地外みたいな文章を書いてみたい」
も告白。

今日もそちら系の人を二人して目撃。
楽しく観察させて頂いた。
それがあったので基地外話に花が咲いたという次第。
鳥居みゆきの裏情報もゲット!
彼女はやはり・・・・・


雨でストックなくなって来たひとも、晩飯のアップで誤魔化す人も緊急ポチッ ⇒ 人気ブログランキング

[PR]
by photobra | 2008-05-11 00:04 | リング
愛?I?eye?
c0146550_6403871.jpg

今回もずいぶん前の画像。
アニー・リーボヴィッツのエントリーに登場したROCKちゃん。
大きな目が印象的なので頼んで撮らせてもらったのだが、思ったインパクトが出なかった。
これは私のせい。
入念にメイクしてくれたROCKちゃん、すまん。
ネタがないので、前回からの「目」繋がりということでどさくさアップ。
いつか再チャレンジさせて!

先日、カメラマンのトレーニング法を書いたが、まさか本当にやることになるとは・・・。
訳あって延々と数百枚、コンクリートの壁とエアコンを2台のカメラで撮った。
トレーニングとは関係ないが、自分の悪い癖に気付いた。
D300だとなぜか被写体が僅かに左に寄る。D50だとそんなことはないのに。
なぜだ?
あと右が少し下がる。
いずれも直さなきゃ。

D300の連写テストをした。
結果、既に言われているとうり、アクティブDライティングもしくは高感度ノイズリダクションをオンにすると連写コマ数が極端に落ちることが確認できた。
100コマがそれぞれ、15コマと21コマになった(100コマというのは設定で制限をかけたから)。
連写速度に影響はなく、バッファの開放にかかる時間もそれ程差が出なかった。
とにかく、連写するならアクティブDライティングと高感度ノイズリダクションはオフのこと。
moreクリックでデータが見れるけど、私のためなので皆は見ないよう。
信用しても責任は取りませんよ!w


eyeに愛を感じたら I に緊急ポチッ ⇒ 人気ブログランキング


More
[PR]
by Photobra | 2008-05-09 23:49 | D300ざっくばらん
闘う!3/3
c0146550_0541846.jpg


大好きな曲にサイモン&ガーファンクルの「THE BOXER」がある。
1970年に発表され大ヒットしたグラミーアルバム『明日に架ける橋』の収録曲で、演奏時間5分を超える大作である。
歌詞では、ニューヨークへ流れ着いた若者が、大都会に飲み込まれ、翻弄され、傷つく姿が描かれている。

日雇いにあぶれ
7番街をさまよい
娼婦に声をかけられる
正直、寂しいときは慰めになるよ

c0146550_055970.jpg


格闘家の試合について書くときは注意しないといけない。

目潰し金蹴りOKの試合にも出る知り合いの格闘家がいる(前回エントリーとは別人)。
初めて会った時はその試合の直前だったので、初対面の挨拶もそこそこに、
「そんな試合に出るなんて信じられない。馬鹿じゃないの」
とジャブを入れると、満面の笑みを浮かべてくれ、それから連絡を取り合うようになった。


c0146550_1382583.jpg


童顔で笑顔の似合うやさしい男なので、彼が彼のブログでキレたときは驚いた。
雑誌に掲載された自分の試合の記事に納得が行かないのではるばる遠方から執筆者に会いに行く、という内容だった。
文面から只ならぬ気配を感じたので慌てて電話した。
彼は記事に対する不満を私に話し、私は彼に「気持ちは分かる。プライドは大切だし、それを守らなければならない時もある」と正直な気持ちを話した。
電話は長時間に渡った。ほとんど彼が喋っていた。
彼の気持ちが落ち着くと、知り合いのマスコミに明るくクレーム処理に長けた人物を紹介した。


c0146550_056852.jpg


冬服を置いて帰りたい
ニューヨークの冬に痛めつけられない故郷の家へ
「もう帰ろうよ」
どこからか声がする


c0146550_185457.jpg


その後彼は電話で感謝の言葉と共に「鞘を収めた」と私に語った。
格闘家の、闘いにかけるプライドをまざまざと見せ付けられた一件だった。


c0146550_0574129.jpg


画像は、3月14日後楽園ホールで行われた「マーシャルアーツ日本キックボクシング連盟後楽園大会」のメインイベント、日本ライト級タイトルマッチ・河野雄大(青のグローブ)対山本佑機(赤のグローブ)。
タイトルマッチにふさわしい試合で、壮絶な打ち合いに観客も盛り上がった。
また、2人のキャラが対照的で華のある試合でもあった。
個人的には河野選手が試合中に頻繁に浮かべた笑顔が印象に残った。

スポーツはどれもそうだが、特に格闘技は、人生の凝縮された姿を強烈な映像で観客に投げつけて来る。
最後にまた、「THE BOXER」の歌詞を紹介してこのシリーズを終える。
ボクサーが登場するのはこの最後のバースのみだ。


c0146550_1284882.jpg


荒野に立つボクサー
彼は思い出す
泣き叫ぶまで彼を切り刻んだグローブたちを
怒りと屈辱を
「帰りたい 帰りたい」
だけど今も彼は闘っている

c0146550_0581588.jpg



「闘う!」終わり


※詩は「THE BOXER」の一部をPhotobraが意訳


blog ranking(クリック)




【MA日本キック】佑機陥落し、河野がライト級新王者に!バンタム級王者は森田:GBR(試合の詳細)
マーシャルアーツ日本キックボクシング連盟公式ホームページ
PAUL SIMON LIVE - THE BOXER:YouTube

[PR]
by Photobra | 2008-05-06 01:21 | リング
闘う!2/3
c0146550_2332730.jpg


一昔前の格闘家とちがい、今の格闘家は佐竹雅昭が怪獣オタクであることを公表した辺りから我われ一般人にとって身近な存在となり、桜庭和志という格闘家独特のカリスマを武器としないどころか逆に普通であることにカッコ良さを見出したファンによって人気を得たメタ格闘家さえも生まれた。


c0146550_2332345.jpg


私の知り合いに格闘家が数人いて、格闘家が集まる飲み会に行ったりしているが、皆気さくで笑うことが好きだ。


c0146550_23325394.jpg


私が写メの師としして尊敬している某格闘家は、ブログには決してアップ出来ないような街でのネタスナップを撮って送ってくる(エロや犯罪がらみではないので念のため)。
ある画像は、私が見た世界中のあらゆる画像の中でもトップクラスの衝撃度を持つが、それが何であるかは一言でさえここで触れることは出来ない(エロや犯罪がらみではないのでもう一度念のため)。


c0146550_2333249.jpg


よくぞ「ぴろろ~ん」みたいな大きな音がする携帯であんなスナップが撮れるものだと思いつつ、カメラマンの私としては彼に対抗すべくこちらも写メのネタスナップを送るのだが「まだ甘いですね」と軽くあしらわれて終わり、今だこちらから写メを送る時は「師匠」と彼を呼ぶ。


c0146550_23331692.jpg


格闘家としてもトップクラスの経歴を持つ彼にいかにも素人じみた質問、
「もし街で絡んで来る奴がいたらどうすんの?」
を投げかけると、彼は満面の笑みを浮かべ、
「殴らせてコレですよ」
と、携帯を差し出した。
警察に通報するという意味である。


c0146550_23333188.jpg


そんな彼と歌舞伎町の交差点を渡っていると、後ろから怒鳴り声が聞こえた。
「お”いっ!」
彼は気付いてなかったが、停車中の車に掛けた声であることを私は知っていた。
トラぶっている様子を横目で見ていたからだ。


c0146550_23334116.jpg


しかし、その声に格闘家の彼が反応した。
私の前で急に振り返り、
「あ”あ”っ!!??」
歪んだ顔は般若の面だった。
「こ、こいつ嘘付いた」
と喧嘩をしないことを公言している彼を思い出したがそれどころではない。
「ちがうちがう!別の奴に言ったんや!」
と今にも走りださんばかりの彼を両手を差し出し制止した。


c0146550_2333531.jpg



皆さん、格闘家がお茶目であっても、侮ってはイケマセンよ。

ちなみに彼の口癖は、

「格闘家になってなかったら何をしでかしていたか分からない」



c0146550_23341618.jpg



2008年3月14日 後楽園ホール

マーシャルアーツ日本キックボクシング連盟後楽園大会




Photobra@この画像にカッコいいテキストを載せれない私に自己批判。


つづく


blog ranking(クリック)



マーシャルアーツ日本キックボクシング連盟公式ホームページ

[PR]
by Photobra | 2008-05-04 23:39 | リング
闘う!1/3
c0146550_2129777.jpg
Nikon D300 │ Tokina AT-X 124 │ 12mm │ 露出モード:P │ F5.6 │ 1/125秒 │ 露出補正:-0.5 │ フォーカス:シングル
ISO200 │ WB:オート│ JPG L NORM │ Pコントロール:ニュートラル │ A・D-ライティング:標準


c0146550_21292692.jpg
Nikon D300 │ TAMRON 17-50mm F2.8 │ 17mm │ 露出モード:M │ F2.8 │ 1/500秒 │ 露出補正:0 │ フォーカス:ダイナミック51点3D
ISO800 │ WB:オート│ JPG L NORM │ Pコントロール:スタンダード │ A・D-ライティング:標準


c0146550_21295037.jpg
Nikon D300 │ TAMRON 17-50mm F2.8 │ 17mm │ 露出モード:M │ F2.8 │ 1/500秒 │ 露出補正:0 │ フォーカス:ダイナミック51点3D
ISO800 │ WB:オート│ JPG L NORM │ Pコントロール:スタンダード │ A・D-ライティング:標準


c0146550_21305116.jpg
Nikon D300 │ TAMRON 17-50mm F2.8 │ 26mm │ 露出モード:M │ F2.8 │ 1/125秒 │ 露出補正:0 │ フォーカス:ダイナミック51点3D
ISO800 │ WB:オート│ JPG L NORM │ Pコントロール:スタンダード │ A・D-ライティング:標準


c0146550_2131839.jpg
Nikon D300 │ TAMRON 17-50mm F2.8 │ 17mm │ 露出モード:M │ F2.8 │ 1/500秒 │ 露出補正:0 │ フォーカス:ダイナミック51点3D
ISO800 │ WB:オート│ JPG L NORM │ Pコントロール:スタンダード │ A・D-ライティング:標準


c0146550_21321428.jpg
Nikon D300 │ TAMRON 17-50mm F2.8 │ 27mm │ 露出モード:M │ F2.8 │ 1/500秒 │ 露出補正:0 │ フォーカス:ダイナミック51点3D
ISO800 │ WB:オート│ JPG L NORM │ Pコントロール:スタンダード │ A・D-ライティング:標準


c0146550_21334672.jpg
Nikon D300 │ TAMRON 17-50mm F2.8 │ 29mm │ 露出モード:M │ F2.8 │ 1/500秒 │ 露出補正:0 │ フォーカス:ダイナミック51点3D
ISO800 │ WB:オート│ JPG L NORM │ Pコントロール:スタンダード │ A・D-ライティング:標準


c0146550_213433100.jpg
Nikon D300 │ TAMRON 17-50mm F2.8 │ 50mm │ 露出モード:M │ F3.5 │ 1/400秒 │ 露出補正:0 │ フォーカス:ダイナミック51点3D
ISO1000 │ WB:オート│ JPG L NORM │ Pコントロール:スタンダード │ A・D-ライティング:標準


c0146550_21344865.jpg
Nikon D300 │ TAMRON 17-50mm F2.8 │ 40mm │ 露出モード:M │ F2.8 │ 1/125秒 │ 露出補正:0 │ フォーカス:ダイナミック51点3D
ISO1000 │ WB:オート│ JPG L NORM │ Pコントロール:スタンダード │ A・D-ライティング:標準



2008年3月14日 後楽園ホール

マーシャルアーツ日本キックボクシング連盟後楽園大会



つづく


blog ranking(クリック)



マーシャルアーツ日本キックボクシング連盟公式ホームページ

[PR]
by Photobra | 2008-05-03 21:41 | リング
ひつこく客席の女
c0146550_0145946.jpg
2008.03.14 │ 後楽園ホール │ Nikon D300 │ TAMRON 17-50mm F2.8 │ 17mm │ 露出モード:M │ F3.5 │ 1/125秒 │ 露出補正:0
ISO1000 │ WB:オート│ JPG L NORM │ Pコントロール:スタンダード │ A・D-ライティング:標準

日本の食料事情も先行きが怪しくなって来たね。
20年前から思ってるけど、食料自給率を最低70%は確保しないと国家とは言えない。
この国は狂っとるよ。
で、本題。

今回1185枚のキックボクシングの画像を整理して、いかに格闘技は没画像が多いかを痛感した。

表情、打撃の瞬間、構図、ピント。

以上が揃っているカットが皆無に近い(露出が一定なのが救い)。
表情やインパクトの瞬間は、下位の選手ではチャンスが激減する。
表情に迫力がないし、手数も少ないからだ。
ラウンドが進むに連れスタミナ切れのクリンチが多くなり、カメラマンがカメラを降ろしっぱなしにするシーンも増える。
また上位選手のファイトの激しいいい試合でも、インパクトの瞬間を捉えるのは、私みたいな付け焼刃格闘技カメラマンにとって、運に頼るしかない。
増してや連写を使わなかったのでなおさらだ(連写を使ったら枚数が膨大になり画像整理でフラストレーションが溜まるのが目に見えていたので、仕事ではないのでそれを避けた)。

インパクトの瞬間をいい構図で捉えたとしても、大きな問題が一つある。
選手の腕の位置だ。
相手の顔に被ったり、自分の顔に被ったりして、写真として使えなくなる。
さすがにこれだけは格闘技撮影のプロでも考慮して撮る事は難しいだろう。

こうしてニコンのオマケソフト「ViewNX」のレーティング機能で絞ったのが32枚。
さて、どうしようか・・・・もうこの段階で疲れたよ。明日早いし。
ということで、またしても女性の画像で逃げる(苦笑)。

格闘技カメラマンだったこともある「タスマニアで生きる人たち」のマナブさんがこのブログを読んでいることを忘れて前回キックのエントリーをアップしてしまった。
彼からコメントが来て、あちゃー(親が子を見守るようなやさしいコメントだったです)。
専門家が読んでるなら、口語体で書けばよかった。
文語体だとどうしてもエラそうな書き方になるんだよね。
私は格闘技の専門家ではないので、そこんとこよろしく。
文末に貼ったプロの言葉を参考に。
あとマナブさん、訂正・捕捉よろしく!
と遅ればせながら「Niseko bowgraphic 青い世界をクール便で」mugnum-yodaさん風口語体。
て、もう遅いよ!


Photobra@実はテニス好き。伊達公子すごい!


格闘技が好きな人も女性が好きな人もポチッ ⇒ 人気ブログランキング





[関連リンク]
世界的食糧不足 決して対岸の火事ではない:4月21日付・読売社説
先駆者の現場 THE MOVIE スポーツ写真家 平工幸雄さん:プロレス撮影をプロが解説。
タスマニアで生きる人たち:画像、テキストとも一流。フォトログという表現手段の指標。
Niseko bowgraphic 青い世界をクール便で:はじめて影響を受けたカメラマン。優れた画像と優れた解説。
伊達、第1シードの中村破る=単複ともに準決勝へ-カンガルー杯女子テニス:時事ドットコム
[PR]
by Photobra | 2008-05-03 00:36 | 写真について
客席の女
c0146550_1261929.jpg

このブログ開設以来初めてアップする画像に困った。
季節が変り、冬服の画像がアップ出来なくなったこともある。

んで、1ヶ月以上前のキックボクシングをアップしようと画像を選んでいたら、疲れてしまった。
1185枚・・・・最後まで見れなかった。
なので客席の画像でお茶を濁す、と書けばこの素敵な女性に失礼か。

ちなみに、リングサイドでの撮影ほど縦位置グリップが欲しくなったことはない。
無ければ、リングに身を乗り出し、床ぎりぎりからのショットが狙えない(机などで試してみれば分かる)。
なぜそのポジションかというと、カメラの位置を上に上げても、身を引いてもロープが写りこむからだ。
リングを撮る時、カメラマンは終始ロープと戦っている。

レンズはF2.8標準ズームでOK。欲を言えば望遠端70mm以上は欲しいが(APS-Cの場合)、そんなレンズはない。


急降下!応援のポチッを! ⇒ 人気ブログランキング

[PR]
by Photobra | 2008-05-02 00:37 | 写真について
死刑判決とんでも弁護団、長野聖火リレーとマスコミの策略
c0146550_16452599.jpg
2008.04.16 │ 調布 │ Nikon D300 │ TAMRON 17-50mm F2.8 │ 34mm │ 露出モード:P │ F9.0 │ 1/320秒 │ 露出補正:0
ISO200 │ WB:オート│ JPG L NORM │ Pコントロール:D2xMODE1 │ A・D-ライティング:標準

blog ranking(クリック)

マスコミで話題の二件。

光市母子殺害事件で広島高裁が被告に死刑を言い渡した。
未成年への厳罰、死刑の是非、など様々な観点からの意見があるだろうが、


弁護団おかしくないか?


情状酌量の余地を放棄してまで被告の「とんでも供述」で争う必要があったのか。
被告の弁護団への弁護方針のゴリ押しを疑ったが、判決直後の一部マスコミへの取材拒否というヒステリックな態度で「とんでも弁護団」という認識を強くした。
被告を真から反省させその事実を裁判所に提示するしか死刑を免れる方法はなかったのだが、このとんでも弁護団、とんでも供述を盾にすることで、遺族を傷つけ、裁判所を傷つけ、ついには被告の生存の可能性まで奪ってしまった。

それにしても、
「被害者、加害者を出さない社会にするにはどうしたらいいのかこれを機に考えて頂きたい」
と私怨を捨てた本村洋さんの会見は立派。
近年の凶悪犯の重罪化の流れは彼の長年の断腸の努力によるところが大きい。
「被害者側が泣き、加害者が高笛を吹く」司法は早く無くなるべきだ。



もう一つがチベット。
マスコミが盛んに長野の聖火リレーの安全性について報じている。
これ、


誰が何をやらかすのだ?


外国の例を見てもチベット支持者による「聖火を消す」という行為しか報じられていない。
あんなランナーの横にいるわけのわからん中国人が勝手に消してしまう聖火など、どうでもいいではないか。
私は裏にマスコミの策略を感じる。


チベット問題から目を遠ざけるためだ。


現代の政治家は面倒臭いことが嫌いだ。
国民の目がチベットへいき「中国おかしい」という意見が出ると政府も対応せざる終えなくなる。
ただでさえ面倒な中国との外交、とんでもなくややこしくなる。
政治がマスコミに号令をかけたとしたも不思議ではない。

これは公になっていることだが、読売・渡邉恒雄と自民・中曽根などマスコミトップと自民トップは密談を繰り返している。
政治とマスコミの癒着は今に始まったことではなく、古くは、農家へのバッシング、金融自由化、最近ではアメリカのイラク侵攻などで偏向報道と政治が同時に動いた結果、莫大な金がアメリカに流れた。
政治家が政治をサボり「マスコミを利用する」という安直な道を選んだせいで今の日本の不景気があるともいえる。

みなさん、うんうん頷いてニュースを観ていては駄目ですぞ!


もっともだ!と思った方は応援のポチッを! ⇒ 人気ブログランキング
エキサイトブロガー以外の方のご意見、ご感想はこちら ⇒ MAIL
エキサイトブロガーの方はログインしてコメント欄へ。

注:4/23(水)未明、メンテナンスのためサービスを一時停止いたしますだそーです。




[関連]
<光母子殺害>元少年に死刑判決 広島高裁 :エキサイトニュース
<善光寺>聖火リレーに合わせチベット暴動犠牲者の追悼法要:エキサイトニュース


[PR]
by Photobra | 2008-04-22 16:56 | 平和
画像加工にチカラを入れてみた
c0146550_0295515.jpg

いいブログにはいいブログがリンクされている。
交流させて頂いているマナブさんの「タスマニアで生きる人たち」から「Suffisant.com」というレベルの高いフォトログを知ったのだが、そちらの最新エントリーで「onexposure」という海外のサイトが紹介されていた。

画像の投稿サイトで誰でも参加できるのだが、アップにさいして厳しい審査があるというので興味を引かれ開いてみるとエントリーにあるとうり、レベルが高い。
「なんで海外はレベルが高いかなあ。他の表現分野と同じく写真も日本は駄目なのか?」
と呆れながら見ていたのだが、強く感じたことが、画像加工の技術に長けていなければ駄目ということ。

このサイトでは、優れた被写体、構図という写真に求められる最低条件を満たすのは当たり前、露出焦点等の撮影技術のレベルが高いのも当たり前。
それに加え思い切った画像加工も当たり前となっている。

画像加工の世界は自分の撮影技術に納得出来てから取り組むかどうするか考えようと思っていたのだが、そこはミーハーな私のこと、すぐに影響を受け軽い気持ちで試してみたのが今回のトップ画像である。
初めはモノトーンにしたのだが「こんなの誰もがやることだと」画像を見ながら反省していたら、それまで見えなかったテーマに気付いた。


眠りに落ちた人と現実を謳歌している人。


この対立構造が見えたのだ。
これで加工の目的が分かった。この対立を強調すればいい。
で、出来上がったのが上の画像。
携帯の女性たち以外を夢の世界にしたつもりだ。
もっといい方法があると思うがこれが今の私の限界。
加工前より良くなったのが唯一の慰め。
加工前の画像2枚は文末の「more」クリック。参考までに。


ps
さっきNHK総合でETV特集「痛みが美に変わる時~画家・松井冬子の世界~」を見た。
なんという美人!なんというスタイルの良さ!ファッションセンスも抜群!
そして絵がすごい!
こんな人が日本にいたのかと驚愕したのだが、後半、彼女の創作の原動力が男性から暴力を受けたトラウマにあることが次第に分かって来る。
「絵がなかったら死んでいた。自殺ですね」
と語る彼女。
今、この世界は異常で、そんな世界で正常に生きている者こそ異常で、異常な世界に傷付き悩み異端視されている者こそ正常である。
この想いはティーンの頃から変らない。
そして今、傷付いた異端児だらけになってしまった。
番組のインタビューで社会学者の上野千鶴子が「芸術のことなど気にせず幸せになって欲しい。人間は幸せになるために生まれて来たのだから。幸せになっても描けるはず」と怒りを原動力に製作する彼女を諭す姿に打たれた。


blog ranking(クリック)



[関連リンク]
onexposure.net
#522:Suffisant.com
タスマニアで生きる人たち
松井冬子/まついふゆこ/Fuyuko Matsui


More
[PR]
by Photobra | 2008-04-21 00:41 | 写真について
新橋のおっさん
昨日は平和をエロく訴えるステキな画家・増山麗名さんの個展の最終日。
会場の銀座に向かったのだが最寄駅に着いて時計を見ると、終了10分前。
1時間間違えた・・・・。
とりあえず会場に向ったが、銀座のネオンの下歩いていると猛烈に腹が減ってきた。
空腹には滅法弱いので、個展を諦め吉野家他格安ファーストフードを求め銀座を脱出。
たどり着いたのが親爺の街・新橋であった。
そこで私が見たものとは・・・・


マクドナルドで寝てる、おっさん。
c0146550_0101878.jpg
2008.04.19 │ 港区新橋 │ Nikon D300 │ TAMRON 17-50mm F2.8 │ 17mm │ 露出モード:M │ F3.5 │ 1/20秒
ISO250 │ WB:オート│ JPG L NORM │ Pコントロール:D2xMODE1 │ A・D-ライティング:しない



起きた。
c0146550_010325.jpg
2008.04.19 │ 港区新橋 │ Nikon D300 │ TAMRON 17-50mm F2.8 │ 50mm │ 露出モード:M │ F3.5 │ 1/40秒
ISO500 │ WB:オート│ JPG L NORM │ Pコントロール:D2xMODE1 │ A・D-ライティング:しない



また寝た。
c0146550_0104537.jpg
2008.04.19 │ 港区新橋 │ Nikon D300 │ TAMRON 17-50mm F2.8 │ 17mm │ 露出モード:M │ F3.5 │ 1/40秒
ISO500 │ WB:オート│ JPG L NORM │ Pコントロール:D2xMODE1 │ A・D-ライティング:しない



セクシー?
c0146550_011238.jpg
2008.04.19 │ 港区新橋 │ Nikon D300 │ TAMRON 17-50mm F2.8 │ 50mm │ 露出モード:M │ F3.5 │ 1/40秒
ISO500 │ WB:オート│ JPG L NORM │ Pコントロール:D2xMODE1 │ A・D-ライティング:しない



終わり。
c0146550_0111474.jpg
2008.04.19 │ 港区新橋 │ Nikon D300 │ TAMRON 17-50mm F2.8 │ 17mm │ 露出モード:A │ F2.8 │ 1/60秒 │ 露出補正:-0.5
ISO1400 │ WB:オート│ JPG L NORM │ Pコントロール:D2xMODE1 │ A・D-ライティング:しない


鳥居みゆきが好きだ!という方も知らない!という方もどらさんと死闘を演じる戦場へ! ⇒ 人気ブログランキング




[関連リンク]
増山麗奈の革命鍋!
鳥居みゆき「医者と患者」:YouTube

[PR]
by Photobra | 2008-04-20 00:19 | 日記・そのほか