「ほっ」と。キャンペーン
タグ:Nikon SB-800 ( 18 ) タグの人気記事
大地震!その時! ~阪神淡路大震災からの教訓~
c0146550_2359138.jpg

3ヶ月前の画像・・・・ストックが尽きた。

昨夜の関東地方の地震すごかった。
大きくゆったり揺れた。
関西から関東に越して驚いたのが地震の多さ。
しかも最近のものは小刻みではなく大きくゆったり揺れるので気味が悪い。
来襲が決定している東海大地震真近か。

以前も書いたが、阪神淡路大震災を経験した立場から教訓を再び。
ちなみに当時私は木造アパートに住んでいたが、尼崎という安全圏ギリギリの土地ということもあり、部屋が落下物と土壁から出た大量の砂でぐじゃぐじゃになったくらいで怪我もなく、また周りにも怪我人は出なかった。
このアパートがもし隣の西宮市にあれば命はなかったかも知れない。
詳細は、文末のリンクを。

で、教訓なのだが。
大地震の最初の揺れ・・・これはもうなすすべはないと思う。
頭部を守るのがやっとだろう。
予防として、しっかりした家に住み、古いビルに会社のある人は会社を辞めるしかない。
震災でまず怖いのは、古いビルと木造二階建ての一階だ。
後者がなぜかというと、二階に一階が潰されるからだ。ボランティアで入った神戸でそんな家屋をいやというほど見た。
高いところに物を置かないこと、家具を壁に固定することも大事。家具は人を直撃するばかりか、障害物となり避難の妨げにもなる。

最初の揺れをしのいだら、次はどうするかだが、建物内部にいる場合は、そこを出るべきか否かを考える必要がある。
余震で倒壊する恐れがあるからだ。
古いビル、木造アパートの一階のいる場合は早く外に出たほうがいいだろう。
安全性の高いビルにいる場合、外に出ると逆に落下物などにより危険度が増すかもしれない。
建物を出るか否か、生死を分ける大事な選択だ。

下敷きになった人がいたら、警察や救急に通報・・・・しかし災害時は救急が機能する確率は低いので、駄目と分かれば通報はすぐに諦め、周囲に助けを求める。
意外とこんな時には普段挨拶くらいしかしない近所の人が積極的に手伝ってくれることを私は震災で経験した。
同じアパートに家具が倒れて閉じ込められたおばあさんを救出していたら、普段は挨拶もろくに出来ないような若者2人がいつの間にか手伝いに来てくれた。
その後も別の無愛想な若者がおばあさんの部屋の片付けを手伝ったりしていた。

下敷きになった人は即刻救出しなければならない。例え元気そうに見えても、圧迫されたことにより救出後に急死する例が多く震災で報告された。
救急をおろおろと待ってる暇はない。
周りに動いてくれる人が必ずいるので、声をかけ一緒に救出しよう。

自分も助かった、周りも助かった。
さて、次に何をすべきか?
そう、脱出である。首都圏を脱出するのだ。
一説によると、想像を絶する高温の熱風が人を焼き尽くすという。
即死はいいが、焼かれるのはごめんだ。
私はその為に、バイクを置いてある。
バイクの荷台も震災に備えてだが、これはタンデムシートに荷物を置かないためだ。
タンデムシートは、






脱出の途中で見つけた可愛い子ちゃんを乗せるためにあるのだから。




Photobra@五代の妄想癖あり。



電柱に頭を打ったことのある人もない人も緊急ポチッ ⇒ 人気ブログランキング







震災余話 あとがき:Bra-net
(以前の私のブログ。震災記事のリンク集も兼ねてます。私の震災体験の詳細が)






<地震>茨城、栃木で震度5弱=8日午前1時45分:エキサイトニュース
ビルマ(ミャンマー)被災者支援情報!:シバレイのblog(金欠の私に代わり寄付を!偽善も善!)

[PR]
by Photobra | 2008-05-09 00:07 | 平和
午前3時の桜
c0146550_1374046.jpg
2008.03.30 │ 調布 │ Nikon D300 │ TAMRON 17-50mm F/2.8 │ SB-800(-1.5補正) │ 35mm │ 露出モード:M │ F8.0 │ 1/30秒
ISO400 │ WB:オート│ RAW │ Pコントロール:ビビッド │ A・D-ライティング:強め


夜中の3時、ブログを書き終えると三脚を担ぎ、書いたばかりのエントリーに登場した「私に撮ってくれと訴えた桜」の元へ自転車を走らせた。

なぜ夜中かというと私の気分屋な性格によるところ大だが、賭けの要素もあった。
あの桜の力強さをどう撮ればいいかイメージが湧かない。
というか、木花の撮影は私の守備範囲外だ。
暗闇の中で撮ることにより、何かが起ってくれることを期待した。
たとえそれがハプニングでもいい。
私のありきたりな概念を超えるものが撮れればOKだ。

三脚にD300を固定し、ライブビューモードにして背面液晶に桜を写し、更に限界まで拡大する。
マニュアルフォーカスにしてフォーカスリングを動かし街灯の僅かな光を頼りにピントを合わせる。
簡単かつ極めて正確な合焦法だ。


c0146550_138581.jpg
2008.03.30 │ 調布 │ Nikon D300 │ Tokina AT-X 124 │ SB-800(-2.8補正) │ 12mm │ 露出モード:M │ F8.0 │ 5秒
ISO400 │ WB:オート│ RAW │ Pコントロール:ビビッド │ A・D-ライティング:強め


全体を撮ったあとは川の対岸から桜の元に行く。
頭上に大きく広がる満開の桜の花花花。
圧倒される。
どう撮っていいか分からない。
鰯を追う鯖の気持ちか。密集され大きな塊になられては狙いが定まらない。


c0146550_1382782.jpg
2008.03.30 │ 調布 │ Nikon D300 │ Tokina AT-X 124 │ SB-800(-2.8補正) │ 20mm │ 露出モード:M │ F4.0 │ 1/30秒
ISO400 │ WB:オート│ RAW │ Pコントロール:ビビッド │ A・D-ライティング:強め


花冷えの寒さの中、1時間撮影した。
手ごたえはなかった。

家に帰ってすぐにフォルダを開いた。
私はいつも撮った画像をすぐに見ない。
興味がないからだ。
仕事の締切りが迫った時や、ブログを更新するさいに嫌々フォルダを開くといった感じだ。
自分でも不思議な習性だが、「撮った」時点で私の中の「写真」という表現は完結しているのだろうか?

その私がすぐにフォルダを開いた。
期待していなかったが、狙いを外したものに「これだ!」と思えるものがあった。
ハプニングが起ったのだ。
だから表現はたまらない。
写真に限らず、音楽も文学も。
失敗が思いがけない成果を生み出すときがある。

どの画像かって?
言わない。
カメラマンが皆そうしてるように。
コメント欄でその画像の解説を求められたら、さも狙い通りだったかのような説明をしてみせるよ♪


c0146550_13916100.jpg
2008.03.30 │ 調布 │ Nikon D300 │ Tokina AT-X 124 │ SB-800(-1.5補正) │ 12mm │ 露出モード:M │ F5.6 │ 1/60秒
ISO400 │ WB:オート│ RAW │ Pコントロール:ビビッド │ A・D-ライティング:強め





[告知]
今回と前回記事にアップした調布市野川沿いの桜が4月1日(火)18:00~21:00、ライトアップされます。
私と撮りませんか?
参加希望の方はエキサイトブロガーはコメント欄へ、それ意外の方はメール下さい。
ただしブログかサイトを持っている方に限らせて頂きます。
詳細は追って連絡。雨天中止。
photobra7@gmail.com

一日一回応援のポチッを<(_ _)> ⇒ 人気ブログランキング

[TB企画。皆も参加してみては?]
春らんまん!キレイな桜を撮ってみた!:エキサイトブログ
桜前線:トラックバック・ピープル
桜の写真送ってください!!!:JUGEM
桜の写真大募集!【トラックバック企画:桜ミュージアム】:チーム森田の“天気で斬る!”

[PR]
by Photobra | 2008-03-31 01:48 |
弱点は武器?
c0146550_22234249.jpg
2008.03.07 │ 六本木 │ Nikon D300 │ VR 18~200mm F3.5~5.6G │ 18mm │ F3.5 │ 1/250秒 │ 露出補正:0
ISO1600 │ 高感度NR:標準 │ WB:オート│ JPG L NORM │ Pコントロール:ニュートラル改 │ A・D-ライティング:強め


弱点を見せた方が勝ち、というジャンルがある。
小説、歌詞。
自分の弱点・恥部を掘り下げれば掘り下げるほどいい作品になる。例えばGRAVEさんの小説。
お笑いもそう。
デブ、出っ歯、貧乏・・・・弱点を強調してキャラを作る。

上の画像の、六本木駅の地下通路に掲げられたソニーの広告。
醜い、といえるほどのそばかすの量。
他にも写真ちがいの同社の広告が並んでいたが、これが一番目立っていた。
弱点を強調する手法て、広告写真でもあり?
詳しい方、教えて下さい。

「ソニーはいつも、ぼくらの耳を新しくしてくれた」

せっかく写真がインパクトあるのにこのコピー・・・
今のソニーにそんな印象を抱いている人はいない。
過去の栄光にすがる・・・それがこのコピーの弱点。


え、私の弱点?



c0146550_2224185.jpg
2008.03.07 │ 六本木 │ Nikon D300 │ VR 18~200mm F3.5~5.6G │ SB-800 │ 20mm │ F3.5 │ 1/250秒 │ 露出補正:0 │ 調光補正:-1.0
ISO400 │ WB:オート│ JPG L NORM │ Pコントロール:ニュートラル改 │ A・D-ライティング:強め


セクシービーム。
一枚目をアップするためフォルダ開けてこの画像があることを知った。
無意識のうちに・・・・・・・・・・・・


さあさあ、オフ会締切り迫って来ましたよ!
現在1名脱落で、参加2名。
さびし~よ~。
皆様フルって参加を!!詳細はコチラ ⇒ Photobraオフ会開催!

人気ブログランキング、クリックありがとう!持ち直しました。念のためのポチッを(クリックで投票) ⇒ ポチッ
[PR]
by Photobra | 2008-03-12 22:42 | 日記・そのほか
Photobraオフ会開催!
c0146550_13551967.jpg
2008.03.08 │ Nikon D50 │ Ai AF Nikkor 35mm F2D │ SB-800(バウンス) │ F16 │ 1/4秒
露出補正:0 │ ISO560 │ WB:オート │ JPG L NORM



※しばらくこのエントリーがTOPに来ます。最新エントリーは「次のページ」より。


オフ会しますよ~♪

歌舞伎町で写真撮ったり、見せ合ったり、写真や機材の話で盛り上がりましょう!

皆様お気軽に参加下さい!


blog ranking(クリック)


詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細
[PR]
by Photobra | 2008-03-08 13:57 | オフ会
AV撮影会蔵出し大画像

※連続でエントリーをアップしました。他のエントリーは「次のページ」よりご覧下さい。


本日内にランキング1位を目指すPhotobra Blog。

現在4位で1位とは大差。

このままでは無理。

背に腹はかえられん。

皆様ご協力の程よろしくお願いします<(_ _)>


c0146550_1575180.jpg
竹内あい








c0146550_158958.jpg
峰なゆか








c0146550_1582767.jpg
青山菜々








c0146550_1585782.jpg
@you








c0146550_1591851.jpg
妃乃(ひの)ひかり








c0146550_1594063.jpg
左から、@you、青山菜々、竹内あい、峰なゆか、妃乃ひかり









Nikon D300 │ TAMRON SP AF 17-50mm F/2.8 │ SB-800 │ 敬称略






Photobra@あとは野となれ山となれ






バナーのどこかに1200px拡大画像があります。
画像は1月13日に行われたMOODYZ超大作シリーズの第三弾「エロスの宇宙」発売記念イベントのもようです。
サイトはコチラ ⇒ エロスの宇宙(18禁)
関連記事はカテゴリ「AV撮影会にて」より。
私がここまでする理由 ⇒ なぜ1位を目指すか?~ブログランキング~


[PR]
by Photobra | 2008-03-02 14:52 | AV
物欲
c0146550_0194279.jpg
2008.01.18 │ 新宿歌舞伎町 │ マーチン「DX1」 │ Nikon D300 │ VR 18~200mm F3.5~5.6G │ 20mm │ F3.5 │ 1/125秒 │ 露出補正:0
ISO720 │ WB:電球、A6.0 │ JPG L NORM │ Pコントロール:ニュートラル │ A・D-ライティング:標準


マーチン「DX1」
歌舞伎町で待ち合わせ中に、時間つぶしにブラッと入ったギター専門店に置いてあったギター。
ギター製作時の廃材を利用して作られたという店員の説明に興味を惹かれ、弾いてみると、

ハマッた。

音良すぎ。
横に置いてあるマーチンの代表的なモデル「D-18」よりいい。
アコースティクギターは高校の時から弾いていて、多い時で7台所有したこともある。
そのギター道楽も10年前に「生涯これ一本」というギターに巡り合って終わった筈だったのだが・・・。
昨年の5月から置いているが売れないという。誰も見向きをしないそうだ。皆眼力がないんだな。
値段は10万ちょい。
ギターを置くと「やばい、やばい」と言って店を背にした。

ニコン「D60」
D300のシマシマノイズの件でニコンのサービスセンターへ行ったとき、触った。
パッと見がD40系と変わらないので油断したら、

少しハマッた。

持つとシックリきた。
新レンズでありD60のキットレンズでもある「AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6 G VR」が付いていたのだが、上から見下ろすと、なんとなくカッコいい。
構えてシャッターを押すと、思ったよりサクサク撮れる。
シャッター音は大きい。D40系より大きいと思う。
その音質も変わっている。ニコンには珍しい「パコッ」と乾いた音。
新レンズのズームリングの感触がザラザラとしたもので、明らかに先代のレンズよりクオリティが落ちていたのが残念。
ともあれ「いいなあ、コレ」と思いつつシャッターを押していると、
「Photobraさ~ん」
係員の声に救われた。

タムロン「SP AF 10-24mm F3.5-4.5」
先日発表されたレンズ。
10mmスタートなのに、24mmまでもカバー。
370gと軽量で小型。
価格は未定となっているが、タムロンなので値段も手頃だろう。
描写がソコソコなら、コレいいなあ。
広角はトキナーの「AT-X 124 PRO DX」を持っているが、重いしかさばるんだこれが。
このレンズが「出番の少ないレンズは軽さと小ささも重要」と教えてくれた。
トキナーは570g。

Eye-Fi
これはすごい!
2GBのSDメモリーカードに、なんと無線LAN機能を搭載!!
どんなカメラでもPCやサイトに画像データが飛ばせる。
一足飛びの進歩にゲームボーイを思い出したよ。
値段は、100ドルというから約1万。
D300のワイヤレストランスミッター「WT-4」は携帯くらいの大きさで10万円。
どういうこと?


物欲はいいが、先立つものが・・・


銀行だけが頼り。


c0146550_0201342.jpg
2008.02.06 │ Nikon D300 │ TAMRON 17-50mm F/2.8 │ SB-800(バウンス) │ 31mm │ F3.5 │ 1/125秒 │ 露出補正:0
ISO400 │ WB:オート │ JPG L NORM │ Pコントロール:スタンダード │ A・D-ライティング:強め




マーチン「DX1」:Martin Club Japan
ニコン「D60」:ニコンオフィシャルサイト
タムロン、デジタル専用広角ズーム「SP AF 10-24mm F3.5-4.5」を開発:デジカメWatch
【PMA08】ニッシンの新ストロボなど、会場で見かけたアクセサリー(Eye-Fi紹介):デジカメWatch
人生銀行

[PR]
by Photobra | 2008-02-06 00:39 | レンズ・機材
最終回・エロは地球を救う! ~AV撮影会にて~
c0146550_14292589.jpg
MOODYZ「エロスの宇宙」DVD発売記念イベントにて。青山菜々さん
2008.01.13 │ Nikon D300 │ TAMRON SP AF 17-50mm F/2.8 │ SB-800 │ 22mm │ F5.0 │ 1/100秒 │ 露出補正:+0.3
ISO200 │ WB:白色蛍光灯 │ JPG LARGE NORM │ Pコントロール:ニュートラル │ A・Dライティング:標準


※「AV撮影会にて」シリーズが初めての方は最初の記事「また露出?」からお読み下さい。全6本。

下手こいた~。
菜々ちゃんは動きが早い。シャッタースピード1/60では追いつかない。1/125にしとくべきだった。
あと、絞りも開放F2.8を使い、ポートレートでどういう描写をするかテストすればよかった~。
ようするに、今回の撮影会、Mモードで「1/125、F2.8」の設定にし、露出はスピードライトの光量に任せればよかったわけだ。
あと、RAWで撮っても良かったかもね。ここまでモデルさんたちのレベルが高いと。

被写体ブレするほど活発な青山菜々ちゃん、リスのようで可愛かったです。
撮影会が楽しくてたまらない、て感じもよかったなあ。
こちらも楽しくなってきました。
そして、時間が迫ってくると、イキナリ・・・・

c0146550_14295113.jpg
Nikon D300 │ TAMRON SP AF 17-50mm F/2.8 │ SB-800 │ 20mm │ F5.0 │ 1/60秒 │ 露出補正:+0.3
ISO200 │ WB:白色蛍光灯 │ JPG LARGE NORM │ Pコントロール:ニュートラル │ A・Dライティング:標準


しゃがみこんだので、びっくりしました(これが今回の撮影のベストショットとの声あり)。
「え?このポーズは私だけのサプライズ?」
とまた嬉しくなりシャッターを「ジャッ(D300のシャッター音はこんな感じ)」。

それにしても大きいですよね~。菜々ちゃんのバスト。
99cmのIカップです!
このシリーズのはじめに「PCで開き画像を見たら、いつの間にか、カメラを持って会場に向かっていた」て書いたのですが、実は私、彼女のバストを見て撮影会に出かける意思が固まったのでした(汗)
ちなみに彼女、関係者も「性格がいい」と絶賛。参加者への打ち解けた態度も印象的でした。

c0146550_1430978.jpg
Nikon D300 │ TAMRON SP AF 17-50mm F/2.8 │ SB-800 │ 26mm │ F6.3 │ 1/160秒 │ 露出補正:+0.3
ISO200 │ WB:白色蛍光灯 │ JPG LARGE NORM │ Pコントロール:ニュートラル │ A・Dライティング:標準 │ 注:隣のスピードライトが偶然当たった


今回招いて頂き、かつ画像の掲載も許可して下さったMOODYZの広報さんに大感謝!
皆様もよろしければ、「エロスの宇宙」お買い求め下さい。破格の制作費をかけたMOODYZ超大作シリーズの第三弾で、7人の美女が宇宙で(!)アレやコレやをするAVです。青山菜々ちゃんのミサイルのようなおっ○いは必見です!!(笑)

こぼれ話。
この撮影中にD300で10000ショト達成。
実は撮影後背面モニターで画像を開こうとすると開けない画像が出てきたので、すわ「データ喪失?」と焦ったのですが「再生フォルダ設定」をいじると見れたり見れなかったり・・・・ようするに読み込みでトラぶっている様子(画像の並ぶ順番も時系列ではなくなっていた)。
家に帰りPCで開くと「DSC_0001.JPG」から始まるフォルダが作成されていたので、
「はは~ん。これは1万を超えて0001に戻ったのでカメラが混乱したのだな」
と推測。
この「D300におけるDSC_0001.JPG問題」、バグだと思いますのでユーザーの皆さんお気を付け下さい。

もうひとつ。
11月09日開設依頼、ユニークアクセス数が3万を超えました(24日現在、31,501)。
これも皆様のアクセスのおかげです。ありがとうございました。
これからもよろしくお願い致します。
現在荒らし対策のため、エキサイトユーザーの方しかコメントできませんが、ユーザーの方、お気軽にコメント下さい。
アクセスと併せてコメントもブログ更新の励みになります。
また、こんなことを取り上げてほしい、というのがありましたら何でもリクエスト下さい。

これにてこの「AV撮影会にて」シリーズ終了!
どこかのキャッチフレーズではありませんが「エロは地球を救う!」なのでこれからも機会があればAV撮影会のもようをお送りしま~す!
また、一枚とて同じ画像のないポートレートは奥が深く、面白いことを改めて実感しました(肌の露出が増えるほどその度合いは高くなる)。
未経験のみなさんもぜひチャレンジして下さい!

最後に。
2時間半にも及ぶ撮影にも関わらず笑顔でポーズを取ってくれた女優の皆さんに、


感謝!!

c0146550_1430335.jpg
画像左から、@you、青山菜々、竹内あい、峰なゆか、妃乃ひかり(敬称略)
Nikon D300 │ TAMRON SP AF 17-50mm F/2.8 │ SB-800 │ 29mm │ F5.0 │ 1/60秒 │ 露出補正:+0.3
ISO200 │ WB:白色蛍光灯 │ JPG LARGE NORM │ Pコントロール:ニュートラル │ A・Dライティング:標準



人気ブログランキングに愛の投票願います<(_ _)> ⇒ ポチッ



[関連記事]
また露出?
Photobra宇宙へ向かう
き、緊張? ~AV撮影会にて~
スピードライトで決まり ~AV撮影会にて~
モデルの心を開く術 ~AV撮影会にて~
モデル撮影での私の特技 ~AV撮影会にて~

[関連リンク]
エロスの宇宙(18禁)

[PR]
by Photobra | 2008-01-24 14:57 | AV
モデル撮影での私の特技 ~AV撮影会にて~
c0146550_11582150.jpg
MOODYZ「エロスの宇宙」DVD発売記念イベントにて。峰なゆかさん
2008.01.13 │ Nikon D300 │ TAMRON SP AF 17-50mm F/2.8 │ SB-800 │ 38mm │ F5.0 │ 1/60秒 │ 露出補正:+0.3
ISO200 │ WB:白色蛍光灯 │ JPG LARGE NORM │ Pコントロール:ニュートラル │ A・Dライティング:標準

今回の撮影会は一人20秒という制限時間なのでその余裕はなかったが、一対一のモデル撮影の場合は積極的に声をかける。
というより、撮影前に雑談を交わし、フランクな会話が成り立つところまで持っていく。
会話はきわめて普通。
「休みの日は何をしてるの?」
「どこへ買い物に行くの?」
「趣味は?」
「クラブは何入ってたの?」
別にうまい会話をする必要はない。
「目の前のおじさんが変な人ではない」ことや「楽しい雰囲気で撮影したい」というこちらの意図が伝わればOKだ。ようするに安心させればいいのだ。
口下手だからと黙っていることが一番いけないことだと思う。モデルは受身側なので、どう対処していいか分からなくなりその不安が顔に出る。かといって自分のことをダラダラ話すのも考えものだが。

これまで撮影した100人程の女性のほとんどが撮影に入る前の段階でうまくコミュニケーションが取れた。
しかし例外が三人だけいた。
会話には乗ってこなくて投げやりな態度だった。敵意さえ感じられた。
私に対してどうというより、世間に背を向けている感じがした。
しかし、この三人、不思議なことに撮影していると次第に打ち解けた。
そのうちの二人はまるで学園モノのドラマに出てくる「熱血先生の誠意で最後には心を開く不良生徒」のように、撮影が終わると、自ら自分の抱えている悩みを話し始めた。
なぜそうなったのかわからない。
ポーズに注文を付けながら普通に撮っただけである。
カメラを持つと撮影に夢中になるので、それまでの気まずい雰囲気を私が完全に忘れてしまったのが良かったのだろうか?
もうひとつ理由を上げるとしたら、どんな女性であろうがモデルとして私の前にいるとその女性が、



すごく魅力的に映ることだ。



c0146550_11472435.jpg
2008.01.13 │ Nikon D300 │ TAMRON SP AF 17-50mm F/2.8 │ 50mm │ F3.5 │ 1/125秒 │ 露出補正:+1.0
ISO560 │ WB:白色蛍光灯 │ JPG LARGE NORM │ Pコントロール:ニュートラル │ A・Dライティング:標準


そう思おうとしているのではなく、本当にそう見えるのだから我ながら特技としかいいようがない。
だから撮影中も「いいねえ」「きれいだねえ」という言葉が本心から出てくる。そしてその言葉にモデルが反応し二人の間にノリが出て撮影がうまくいく。
先ほどの三人の内の一人は、そうして私がそれまで撮影したモデルの中でも最高の笑顔を撮らせてくれた。数十分前にはふて腐れてロクに顔を向けてくれなかった同じ女性が・・・・。

ただし、どんなモデルでも魅力的に見えるこの魔法。家に帰り画像をPCで開いたとたん消えてしまうのだが、実はそれも我ながら気に入っている。モデルにハマると画像選びに悪影響が出ると思えるからだ。
その落差、個人的にはショックだが・・・・


つづく。


Photobra@ironskyさんとのコミュニケーションもバッチシ。ご要望に画像増やしました<(_ _)>




[撮影メモ]
今回一枚目の肌の色目で苦労した。フォトショップでイジッても納得の色は出なかった。逆に2枚目は全くイジラなくてOKだった。WBは共に白色蛍光灯。ちがいは一枚目はスピードライトを炊き、二枚目は炊かなかったことだ。普通に考えると二枚目は白色蛍光灯下の撮影なので合って当たり前、一枚目は逆に白色蛍光灯とスピードライトのミックス光なので外れて当たり前。一枚目のWBは「AUTO」が正解のような気がする。顔とボディの色目もちがうようだし・・・。D300のオートWBは極めて優秀だ。外した記憶がない。

[関連記事]
また露出?
Photobra宇宙へ向かう
き、緊張? ~AV撮影会にて~
スピードライトで決まり ~AV撮影会にて~
モデルの心を開く術 ~AV撮影会にて~

[関連リンク]
エロスの宇宙(18禁)

[PR]
by Photobra | 2008-01-22 12:16 | AV
モデルの心を開く術 ~AV撮影会にて~
c0146550_14412642.jpg
MOODYZ「エロスの宇宙」DVD発売記念イベントにて。@you(あっと ゆう)さん
2008.01.13 │ Nikon D300 │ TAMRON SP AF 17-50mm F/2.8 │ SB-800 │ 17mm │ F5.6 │ 1/125秒 │ 露出補正:+0.3
ISO200 │ WB:白色蛍光灯 │ JPG LARGE NORM │ Pコントロール:ニュートラル │ A・Dライティング:標準


風邪で更新を一日休んでしまった。
今回の風邪は嵐のようだった。予兆はなく、朝起きたらいきなり気分が悪く胃や関節が痛み、起きれなかった。
幸い予定がなく24時間寝たら良くなった。その間トイレに一回立っただけの寝たきりで、枕元にあったみかんを数個食べただけで食事も摂らず。

更新といえば最近毎日更新が滞りがちになっているが、現在「毎日更新を目指し、最悪一日飛ばす」という方針になっている。
画像アップだけなら簡単だが、文に手間がかかる。
そんなPhotobra Blogですが、これからもお付き合い下さい<(_ _)>
またエキサイトブログをお持ちの方はお気軽にコメント下さい。ほんとは皆さんのコメントを頂きたいのですが、一部の心無い人間に荒らされるのでコメント欄はエキサイトユーザーのみとさせて頂いています。ご了承下さい。

さて前回、「私も一つだけモデルの心を開かせるために、ある仕掛けをしていた。その仕掛けとは?」と書き終えたのだが、その仕掛けとは・・・・



服装である。



c0146550_14414931.jpg撮影会・・・数十秒という限られた時間内でモデルの心を開かせる可能性があるとしたら、服装しかない。
服装で相手の心を動かすのだ。
心が動くと、それがモデルの眼や仕草に出ていい写真が撮れる。同じように見える笑顔でも眼の輝きがちがってくる。
会場には100名程の参加者がいたが、ほとんどの人は服装に無頓着だった。
そんな中で私がどういう服装をしたかは、このブログでは正体を明かさない方向なので秘密にするが、基本は「インパクト」。しかし、それが「汚らしい」「怖い」「気持ち悪い」という負のインパクトであってはならない。今回私は「笑ってしまうほどダンディ」という路線でいった。
と、こう書いてもじっさいどういう服装がいいのか皆目見当がつかない人が多いだろう。
そういう方ために、撮影会でモデルに強く好インパクトを与え心を開かせるスタイルを一つ上げる。



カウボーイスタイルだ。



カウボーイハット、首にバンダナ、ウエスタンシャツ(フリンジが付いたものがインパクト大)、ブルージーンズ、ウエスタンブーツでトータルコーデュネートするのだ。安物で充分だが、明るい色を選ぶことと、トータルコーデュネートに徹することが肝心。黒で固めると威圧感が出たうえデザインが分かりにくくなるし、靴だけがジョギングシューズだとそれだけで「変なひと感」が出て逆効果となる。
ブーツに拍車の付いたものを選んでカチャカチャ音をさせながら現れるとか、ガンベルトをしてホルスターに銃ではなくカメラをしこんでモデルの前で抜いてみせる、など演出すれば完璧である。「楽しいひとが来た」とモデルの心が開くこと間違いなし。ただし、ウケすぎて笑顔の画像ばかりになるかも知れないが・・・・。
カウボーイスタイルはどんな体系でも似合うので、この私の案、どう?

あ、あと一つ、撮影前後に誠意をこめたモデルへの挨拶をお忘れなく。


つづく。




[撮影メモ]
今回の@youさんの画像、どれを選ぶか悩んだ。合計22枚のうち抜きん出た画像がないかわり、これはダメという画像も少ない。日を変えて見るたびにこれと思う画像がちがってくる。悩むといろいろ誘惑が出てくる。「これならピンも露出も構図もバッチリだし誰も文句は言わないだろうな」と、当たり障りのない画像を選びそうになる。そこでハッと我に返り「いかんいかん。おれは写真マニアのために撮ってるんじゃない」とをまた選び直す。結局私にとってインパクトのある一枚を選んだ。後付の理由は以下。彼女の魅力、眼ジカラ、大きな胸、キレイな脚の三つがよく出てる。本当はいろいろな人に見てもらって選ぶのが一番いいんだけどね。

[関連記事]
また露出?
Photobra宇宙へ向かう
き、緊張? ~AV撮影会にて~
スピードライトで決まり ~AV撮影会にて~

[関連リンク]
エロスの宇宙(18禁)

[PR]
by Photobra | 2008-01-21 14:48 | AV
スピードライトで決まり ~AV撮影会にて~
c0146550_21302264.jpg
MOODYZ「エロスの宇宙」DVD発売記念イベントにて。妃乃ひかり(ひの ひかり)さん
2008.01.13 │ Nikon D300 │ TAMRON SP AF 17-50mm F/2.8 │ SB-800 │ 17mm │ F5 │ 1/60秒 │ 露出補正:+0.3
ISO200 │ WB:白色蛍光灯 │ JPG LARGE NORM │ Pコントロール:ニュートラル │ A・Dライティング:標準


撮影の順番が近づくと緊張という言葉と縁遠い私が緊張したのは、「試し撮りが出来ない」「撮影時間が少ない」「やり直しが効かない」という条件に不安になったからだ。
スナップ撮影にも以上の条件が当てはまる、というかもっと条件は厳しいのだが、スナップチャンスは突然訪れるので緊張する暇がない。
今回の撮影会のように「どうして撮ろうか。あの設定にしようかこの設定にしようか。失敗したらどうしよう。あわわわわわ」ということがないのである。

今回いちばん迷った設定が、スピードライト(ニコン流の言い回し。=ストロボ、フラッシュ)の使用。
他人の撮影中に横から撮ったところ、ISOを少し上げるだけでスピードライトなしでも撮れそうである。
スピードライトの直射撮影は、当たり外れの大きい撮影法であり、最悪「肌の一部が白トビし背景は真っ黒」になる。
今回試し撮りが出来ないので(横からの撮影は露出がちがうので試し撮りにはならない)冒険は犯したくない。
「スピードライトなし」に心が傾きかけたのだが、
「いや待てよ。他の撮影者はどうだろう」
と服装や持ってるカメラから明らかに「猛者」と分かる参加者たちに注目すると、外部スピードライト直射で、なおかつバウンスアダブターを使って撮影している。中には部品メーカー製のスピードライト専用の大きなスクリーンをスピードライトに装着している者までいる。
そんな光景を見て柔軟(軟弱?)な思考の持ち主である私は、彼等を真似ることにした。
「バウンスアダブター装着のスピードライトで直射」に決定。
結果はアップした画像を見ていただければわかるとおり、大当たり。
「世界一のスピードライトSB-800よ、お前は頼りになる奴だ!」
と叫びたくなった。

c0146550_21305225.jpgところで、モデルの妃乃ひかりさん、表情がイキイキしてると思いませんか?
実は撮影中にちょっとしたハプニングがあったのだ。
私の撮影テンポが早かったらしく、彼女がポージングをやめて、
「ちょと~、早ぁ~い!」
とケラケラ笑い出した。
私も釣られて笑い、そこから彼女と打ち解けた雰囲気になった。
左の画像が笑い出した瞬間で上がその後の画像。

ポートレートの場合、撮影前から私はモデルによく話しかける。
モデルの生の魅力を引き出したいからだ。
あからさまな作り笑顔は撮りたくない。
今回の撮影会では私に話かける余裕も時間もなかったが、ひかりさん自ら生の表情を出してくれた。
もちろん、彼女の性格によるところが大なのだが、実は、私も一つだけモデルの心を開かせるために、



ある仕掛けをしていた。



その仕掛けとは?



つづく。




[関連記事]
また露出?
Photobra宇宙へ向かう
き、緊張? ~AV撮影会にて~
[関連リンク]
エロスの宇宙(18禁)

[PR]
by Photobra | 2008-01-19 21:37 | AV