タグ:Nikon D50 ( 15 ) タグの人気記事
やくざから伸びる手手手!!撮ってるのがバレた!
c0146550_15355690.jpg
2008.01.18 │ 新宿歌舞伎町 │ Nikon D300 │ VR 18~200mm F3.5~5.6G │ 18mm │ F5.6 │ 1/125秒 │ 露出補正:0
ISO640 │ WB:電球、A6.0 │ JPG L NORM │ Pコントロール:ビビッド │ A・D-ライティング:標準

前書き。
尊敬するカメラマン、ブログ「Niseko bowgraphic 青い世界をクール便で」のmugnum-yodaさんからコメントがあった(うれし泣き!文末にブログのリンク貼るのでぜひご覧下さい、ここ数日の海の写真、鬼気迫るものがあります!)

「見ている人が欲しい情報じゃない記事、出しちゃ駄目だよ!」
「あと非凡な解釈の日常の、君の写真が無いからかな?」

痛いところを突かれた。
彼は元広告のプロ。アクセスの裏側を知り尽くしている。
考えこんでしまい、この記事のアップが遅れた。
2つの課題に答えを出したつもりだけど、なんか勘違いしてそう。
ということで恐る恐る本文へ・・・・




前回記事で私のホーム新宿歌舞伎町は怖くないと書いた。
夜中でさえ、首からD300ぶら下げて歩いても何も言われないし、睨まれることもない。
さすがに立ちんぼがいる通りにはカメラむき出しでは行かないけどね。

夜も明るく警官が守ってくれる安全な街・歌舞伎町なのだが、一度だけ怖い目にあったことがある。
やくざに取り囲まれたのだ。

私は終電に乗り遅れると安上がりなネットカフェで電車を待つことにしている。
3年前のその夜も歌舞伎町のネットカフェに潜り込んだ。
漫画や雑誌を読んだりして寝たのは3時を回っていただろうか。
朝になり表に出ると、朝の眩しい光の中、前方で10数名の男たちが揉み合っているのが見えた。
よく見ると男たちは組関係ぽい雰囲気で、外側で警官数名が制止しようとしている。
私はその頃からハプニングが目の前で起るとカメラに収めることを習慣付けていたので、当たり前のようにコンパクトデジカメを目の前で構えシャッターを押した。

それから彼等に取り囲まれるまでは、一瞬だった。
「カメラ渡せ!」
四方から怒号が飛び交い、私はもみくちゃにされ、カメラにはいく本もの手が伸びた。
渡せば壊されると思いカメラを持つ手をウルトラマンの変身シーンのように上に突き出しながら、
「わかりました。消しますから」
と答えるが、私の腕に絡みつくように伸びた幾本もの手は下りない。
それを見上げながら「宗教画のようで面白い絵だな」と思ったがそれどころではない。
「消しますから。消しますから。手を下ろして下さい」
「渡せ渡せ」
何度このやりとりを繰り返しただろう。
そのうち声と表情の迫力から騒動の中心人物らしき人物が分かったので、
「あなたの目の前で画像を消しますから手を下ろして下さい」
と言うと、彼も落ち着きはじめ、他の高々と上げた私のカメラに伸びた何本もの手も次第に下りていった。

彼にカメラの液晶を見せ画像を削除すると、警官が「派出所に来てくれ」というので喜んで着いて行った。
しばらく派出所の前を目をギラつかせた先ほどの男がうろうろしていたが、やがていなくなり私は礼を言って派出所を出た。
駅へは周囲を警戒しながら向かったのは言うまでもない。

以上が唯一、歌舞伎町で経験した怖い経験。
反省は、隠し撮りをしなかったこと。
寝ぼけていたのだ。

怖い経験と書いたが、実は怖くなかった。
「警官がいる」「街中である」ということが大きかったのだろう。
あと、私の神経が図太いということもある。
恫喝された経験は他にもあるが「あ、恫喝されてる」と思うだけだ。
さすがにプロレスラーに「撮るな!」と目の前で凄まれた時は尻込みしたが・・・迫力がちがう(汗)

c0146550_15363114.jpg
2008.10.26 │ 後楽園ホール │ ZERO1-MAX参戦の高山善廣選手(左) │ Nikon D50 │ VR 18~200mm F3.5~5.6G
22mm │ F4.0 │ 1/250秒 │ 露出補正:0 │ ISO800 │ WB:オート │ JPG L NORM



女子プロだったけどな。



この話、面白かったという人もそうでない人も人気ブログランキングへ愛のポチッをお願いします。
現在おかげさまで5位を大きくリードして4位ですが、3位からも大きくリードされています(大泣)
これから日曜日までの限定で、1位を目指します。過去一週間のアクセス数で順位が決まりますので今からのポチッが大切です。一日一回よろしくお願いします<(_ _)> ⇒ ポチッ


あとがき。
yodaさん、どうでした?(怖っ!)




[関連エントリー]
歌舞伎町はこわい街?
[関連リンク]
Niseko bowgraphic 青い世界をクール便で(すごい画像、奥深い撮影理論が目白押しです!)
ZERO1-MAX
後楽園ホール

[PR]
by Photobra | 2008-02-26 16:09 | 歌舞伎町
ノリ
c0146550_15272831.jpg
2007.12.13 │ 大江戸線赤羽橋駅/赤羽橋口 | Nikon D300 │ AF-S VR 18~200mm F3.5~5.6G │ 18mm │ F5.6 │ 1/125秒 │ ISO1400
WB:オート | 露出補正:0段 │ JPG L Nomarで記録 │ NR:強め │ Pコントロール:ニュートラル │ A・D-ライティング:弱め │ オリジナル画像


昨日東京タワーの仕事が終わった。
今回の教訓。
時間をかけて撮る精密な絵も大切だが、


ノリも大切


ということ。
やはり撮影者が「いい!」とトキめいた被写体や構図を躊躇なく撮ることが大事。
プライベートではノリ重視だが、仕事ではつい無難な線に走ってしまい勝ちになる。

写真の神様はどうもノッてる人を応援する傾向にあるようで、こちらがノッてさえいれば想定外の露出やピントが写真に大きな効果をもたらすことが往々にしてある。
上の画像がその一例。
この場所で撮影する予定はなかったのだが宅配便の自転車が走ってきて停車。
タワーとの対比に「いい!」と思い急いで首からぶら下げているD300で撮ったのだが、背面モニターで確認するとピンぼけ。Mフォーカスになっていたのだ。もちろん自転車はどこかへ行ってしまい二度と同じ構図で撮ることは出来ない。残念!
しかし、家に帰りPCで開くとそのピンぼけがなんともレトロな感じを出していて、気に入ってしまった。
私の「ノリ」に写真の神様が微笑んでくれたのである。
もちろん、



悪ノリは禁物であるが。
c0146550_1533599.jpg
2007.11.14 │ 増上寺 | Nikon D50 │ Tokina AT-X 124 PRO DX │ SB-800 │ 17mm │ F13 │ 4秒 │ ISO800
WB:晴天 | 露出モード:マニュアル │ 露出補正:0段 │ JPG L Nomarで記録 │ 仕上がり設定:風景きれい │ オリジナル画像



Photobra@バチが当たりませんように
[PR]
by Photobra | 2007-12-13 15:57 | 写真について
D300 戦闘モード
c0146550_3254353.jpg
2007.11.18 │ 新宿バトルエイド │ 紅闘志也(くれない としや) 選手
Nikon D50 │ TAMRON 17-50mm F/2.8 │ 22mm │ F2.8 │ 1/350秒 │ ISO800

瀬戸際の予約なので入手が遅れるだろうとのんびり構えていたら「D300、22日に渡せます」とのヨドバシ西口本店からの電話が昨日あった。
今焦って、ようやくCFカードやストラップなどD300用の必須アクセサリーを調べ終えたところである。
このブログは一日一回更新と決めているが、新しいカメラ、しかも20万もするカメラの購入という一大イベントゆえに今回特別に複数更新とする。うまくいけば、今日午前9時半のヨドバシ西口本店の開店時間に向けて、携帯電話にて写メ付きの「D300購入リアル更新」を皆様にお届け出来るかも知れない。カウンターの後ろにうず高く積まれたD300のケースなど撮れれば面白い。
さて、D300と共に購入予定のアクセサリーを列挙し、解説してみよう。


CFカード(コンパクトフラッシュ)
現在使用のD50がSDカードなので新規に買わなければならないのだが知識がない。
まず「CAPA 11月号」P.71の「大容量&高速連射時代の賢いメディア&リーダー選び」を読むと以下のことが分かった。
D300は最新のデータ転送方式であるUDMA(ウルトラディーエムエー)を採用している。
それ以前の方式でも動くが、本来の性能を出すにはこのUDMA準拠のCFカードを使う必要がある。
その代表的なものがSANDISK(サンディスク)社の「Extreme IV」なのだが4GBのもので¥14,680と高い(価格コム最安値)。
そこで私がSDカードで愛用し信頼しているメーカーTRANSCEND(トランセンド)社のラインナップを見てみると「TS4GCF266」4GBというモデルがUDMA準拠で¥9,470(価格コム最安値)と安いのでこれに決定する。予算が付けば2枚欲しい。
トランセンドはヨドバシに置いていないし量販店で置いてる所はまず無いので、秋葉原に行かねばならない。価格コムで調べた店舗が以下。「PCボンバー」「AKIB@STAR」「E-TREND」。

D300用バッテリー EN-EL3e
予備バッテリーは必須。精神衛生上好ましいし、何よりバッテリーを最後まで使い切れるので寿命が持つ。
この製品D50と同じ形なのにD70、D50のものが使えないようにニコンが細工しやがった。安い「ROWA」などの社外品対策である。ヨドバシ価格¥7,140(pt10%付)。もちろんD300のポイントを使う。

リモートコード MC-30
三脚使用時に手でシャッターを押しカメラをぶらしてしまっては何をしているか分からない。このケーブルスイッチを使用する。これもヨドバシのポイントを使い¥4,893(pt10%付)。ちなみにD50にはリモートコードの端子はなく、リモコンで操作する。これは便利だった。

ストラップ
以前このブログに書いたが無理矢理D300に付いてくる黒字に黄色で大きく「Nikon D300」と書かれたストラップは一生の宝とし死んでも使わないので新たにストラップを購入する。これは決して付属のものがダサいからではないので念のため。
ストラップはネットで検索をかけてもあまり引っ掛からない。「オプテック スーパークラシックストラップ(プロループ)」という商品が気になったくらいである。ポイントを使う予定なのでヨドに置いていないものでは仕方ない。現地で選ぶことにする。¥3,000~¥5,000くらいか。

サーキュラーPLフィルター 67mm
これは個人的な買物。先日買った「TAMRON 17-50mm F/2.8」用である。ケンコー社のものがヨドバシ価格で¥5,335(pt10%付)。

以上を清算すると。
ヨドバシ購入分が、

D300         ¥228,000 (pt10%付)

EN-EL3e         ¥7,140 (pt10%付)

MC-30          ¥4,893 (pt10%付)

ストラップ         ¥4,000 (仮・pt10%付))

CPLフィルター67mm  ¥5,335 (pt10%付)


となりアクセサリー4品の合計が¥21,368でD300のポイントでまかなえる。
よってヨドバシでの出費は¥228,000。
それに秋葉原で購入予定の「TS4GCF266」4GB¥9,470を加えると、




¥237,470



となる。
この金額が明日一日で消えていくのだ。
なに、



飲みに行く回数を減らせばどうってことないさ(大泣)




Photobra@歌舞伎町命


新宿バトルエイド

中川タカシのダイエット&トレーニング講座(公開ダイエット/体型チェック):紅闘志也さんのサイト

ニコンD300 ボディ:ヨドバシ・ドット・コム

ニコンEN-EL3e [充電式バッテリー]:ヨドバシ・ドット・コム
ニコンリモートコード MC-30:ヨドバシ・ドット・コム
ケンコー67mm サーキュラーPL:ヨドバシ・ドット・コム
スーパークラシックストラップ(プロループ)
トランセンド TS4GCF266 (4GB):価格.com

[PR]
by Photobra | 2007-11-22 03:29 | D300ざっくばらん
D300明日入手!?
c0146550_19163053.jpg
2007.11.18 │ 新宿バトルエイド │ Aki presents.Limited Night │ Nikon D50
TAMRON 17-50mm F/2.8 │ 22mm │ F2.8 │ 1/350秒 │ ISO800

今日、本屋でカメラ雑誌のD300特集ページを立ち読みしながら「このボリュームだと買う必要ないな」と思っているところへ携帯が鳴った。

「西新宿のヨドバシですけど。D300、明日入荷します」

なんと、数日前に予約を入れたばかりなのに最速入手組に入ってしまった。
予約した時の話では「今月中」だったのに。
ニコン、ヒットを見越して大量に生産したようである。
それはいいのだが、



金策が・・・・



我ながら明日の夜更新するであろうこのブログの内容がどうなるか分からない(汗)


新宿バトルエイド

ニコン、手ブレ補正内蔵の標準ズームレンズを海外で発表(デジカメ Watch)

[PR]
by Photobra | 2007-11-21 19:24 | D300ざっくばらん
写真の神様
c0146550_21293261.jpg
2007.11.16 │ Nikon D50 │ TAMRON 17-50mm F/2.8 │ 50mm │ F6.7 │ 1/180秒 │ ISO200

写真の神様はいるのだろうか?
上の画像を見てほしい。
実はこれ、駅のホームから通過する電車の窓越しに向かいのホームの女高生を撮ったものである。
その証拠に明度を上げると、

c0146550_21341273.jpg


乗務員室のドアと「KEIO」の文字が分かると思う。「KEIO」は京王電鉄のロゴである。

私はイチロー並かそれ以上の動体視力を持っている。
小さな頃から写真家を目指し「走る電車の窓から電柱の文字を読み取る」というトレーニングを繰り返して身に付けたのだ。
そしてようやく今「目の前を通過する電車の窓越しから向こう側の人物を撮る」という域に達した。
写真の神様がこれまでの努力を天から見ていてくれたのだろう。
もちろん、









嘘ですが。




実は、偶然である。
女子高生を撮ろうとシャッターを押したら、運悪くそこへ電車が飛び込み「くそっ」と心の中で舌打ちをしつつカメラのモニターを見ると奇跡的にこの画像が撮れていた、とういう次第。

1ヶ月前に「Tokina AT-X 124」を¥45,000で購入。

数日前に「TAMRON 17-50mm F/2.8」を¥35,000で購入。

そして今月中に「D300」を¥228,000で購入予定。

写真の神様、




これくらいは当たり前でしょ!!




Photobra@カップラーメンを食べる機会が増えた。
[PR]
by Photobra | 2007-11-20 21:38 | 写真について
D300購入時に必要なアクセサリー
D300購入予定の皆様。
23日の発売日、迫ってきましたねえ。
期待に胸踊り寝る前には必ずD300を手にする己の勇士を想像して眠りに就いていることでしょう。
かくいう私もその一人です。昨日予約で今月中には入手の予定です。

さて、皆様におかれましては、D300の装備品、チェック入れましたか?
D300にわくわくどきどきでお忘れないよう願います。


予備バッテリー
枚数撮る方は持ってたほうが断然お得ですよ。
予備があると精神的にもラクだし、バッテリーを使い切ることが出来るので寿命が長くなります。
現にD50で2本のバッテリーを2年使ってますが劣化を感じません。

CFカード
SDモデルからの乗り換え組みには必需品。
しかし、この製品ほどメーカー間で値段の格差が激しいものはないですね。
できるだけ値段、速度、信頼性の三角形が大きいほうがいいです。
私はまだよく調べてませんがSDのほうで使用して気に入っているトランセンド社が有力候補です。
容量は4GB。枚数は2枚。SDで低速モデルを買ってモタつきが気になったので高速モデルの「TS4GCF266 (4GB)」が候補。
私の記録形式は画質モードはNORMAL、画素数はテストしてみなければ分かりませんが、Mサイズの可能性もあります。なので4GBでも足りるかと。
1枚はいざという時の予備です。

ストラップ
売価¥2,000くらいの黒地にドでかく黄色い「Nikon D300」と書かれたAN-D300が漏れなくD300に付いて来ますが、私は絶対に使いません。
D300購入記念として一生の宝にします。一度しまうと二度と出すことはないでしょう。
これをD300に付けて外に持ち出すことなど考えられません。
断っておきますが、決してこのストラップが、


ダサい


からじゃありませんよ。念のため。
D50にはFoxfireの「システムフォトストラップ」を使って満足していますが、D300の重量には役不足な気がします。
D300用はこれから調べたいと思います。

バッテリーグリップ
昨日のリングサイドでの格闘技撮影のさいにこれの必要性を痛感しました。
この状況では上半身と両腕ををリングサイドにべったりと乗せて撮るのが手ブレ防止的、またロープが写りにくいのでベストなのですが、バッテリーグリップがないカメラで縦位置に構えたとき腕が邪魔となってその姿勢が撮れないのです。
それに、単純に、


カッコいい。


プロ臭さむんむんです。
しかし私はパス。すでにD50と数本のズームレンズを入れたショルダーバッグの重さに閉口しています。
ていうか限界です。これ以上重くしたくないのです。
リングサイドの撮影意外ではあまり必要性を感じたことないですしね。連射8コマ/秒も必要ないし。でも、いざという時に乾電池が使えるのは魅力です。


D300購入のさいに考えておくべき装備品はこれくらいですか?
いやいや、大切なものをお忘れですよ。




コレです。
c0146550_2317183.jpg


SEA&SEAのD300用水中ハウジング「MDX-D300」。
これから始まる寒中水泳の季節にピッタリです。
冬の海で勇ましく泳ぐお子様の姿をD300とMDX-D300で記録してみませんか?
きっと忘れられない親子の思い出になることでしょう。





寒さで。





Photobra Blog@この画像をアップしたいがためにこの記事を書いたという説あり

SEA&SEAデジタル1眼ハウジング
デジチューターにD300追加(小さいけれどサンプル大量)
TS4GCF266 (4GB)(価格コム)
ニコンAN-D300 [ストラップ](ヨドバシ・ドット・コム)
Foxfire「システムフォトストラップ」
スーパークラシックストラップ(プロループ)(気になる)

[PR]
by Photobra | 2007-11-19 23:14 | D300ざっくばらん
D300を買う理由2 D300良すぎ
c0146550_2318137.jpg
2007.11.16 │ 小田急百貨店新宿店 │ Nikon D50 │ TAMRON SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16)
50mm │ F2.8 │ 1/8秒 │ ISO200

8月23日にD300が発表された頃、ちょうど1眼の買い増しを考えていたことは前回の記事に書いた。
今回はD300そのものの魅力について語ってみる。
実は、以下の性能だけでも私は「買い」だった。

バッテーリーの持ちがD70並。

高感度のノイズが少なくなった。

液晶画面が3型になった。

この3点は、私がD200の購入を見送った原因の裏返しでもあることは前回書いた。
特にバッテリーとノイズ。
ここが改善されていれば、完成度の高さでは誰も文句を付けないD200のメカを受け継いだカメラだ、買うに充分だろう。
そんな私にとって他の要素はオマケ程度だったのだがなんとニコンは、


「強烈かつ盛りだくさん」なオマケを付けて来た。


まず液晶画面だが、3型は当たり前としても、92万ドットの精密度!23万ドットのD200から4倍もアップである!他のメーカーもD200程度でここは競争の少ないジャンル。誰もここまで求めてないし!

ライブビュー搭載に至っては「ポッカーン」である。
「へ、それはフォーサイズ勢に任せてたのではないの?」
誰がニコンのライブビュー搭載を予想しただろう?
でも、その気になって考えてみると、


この機能いるよ。


私は頭にかざしてノーファインダーで撮影することが多々あるし、ライブの撮影ではロックぽい感じを出すためステージの床すれすれからローアングル、ノーファインダーで撮ることもある。
これは使える!
あれ?これコンデジのように画像素子面でのAFが効くの?
え~、これってライブビュー本家のオリンパスもやってないし。誰もここまで求めてないし!
でも、よく考えれば静物撮影に便利だ。

連射は通常6コマ/秒。バッテリーパック装着などで8コマ/秒。まあ、ここはキャノンと競争している性能でもあるし順当進化て感じ。個人的には連射性能は「あればいい」程度で大切な要素ではないが、それにしても8コマはすごい。

ここまで書いて疲れてきた。オマケ、多すぎだよ!

AF(オートフォーカス)はニコンがチカラを入れて来たところであり当然の進化だろうがそれにしても51点とは、


やりすぎだろ!


D200、D2Xsは11点なので5倍増し。90万円近くするCANON EOS-1Ds Mark IIIでさえ45点。40Dに至っては9点だ。ご存知のとうりニコン渾身の3Dトラッキングという新たなシステムも導入。

ファイダー倍率100%。
お~い、D200発表のとき開発者が「コスト的に非常に難しい」言ってたじゃないか!
誰も期待してなかったのに、なんでここまでやる!?

アクテイブDライティング。
こんな機能欲しいなんて、誰もネットで言ってなかった。
しかし、この機能、画質の劣化等デメリットが少なければ、


夢の機能じゃないの?


撮影にいつも付き纏う問題が、明るいものと暗いものを同時に捉えたときの露出。
明るい方に合わせれば暗部が潰れるし、暗い方に合わせればハイライトが飛ぶ。
それを撮影時に改善するのがこの機能。
今までのニコンのDライティングは撮影後に処理をするので白トビや暗部の潰れは救済できない。
私はこの機能に「写真を変える革命かも知れない」と期待している。

ゴミ取り機能(イメージセンサークリーニング機能)。
これはやるとは思わなかったなあ。私はブローすることでこの問題をクリアしているので別段必要としなかったのだが、もちろんあった方がいい。ニコンがやるのならキャノン、ペンタックス、ソニーのように効果の少ないエアダスト機能を売りたいがために装着はしないはず。

AF調整機能。
もう、どこまでやるんだよニコンと言いたくなるダメ押し。EOS-1D Mark IIIに先を越されたものの、皆が困っていたレンズのピンずれ問題の大きな解決策になるかも知れない。

色いろ書いたがまとめると、D50からD300に乗り換えることによって、


撮影がだいぶラクになり、確実性も上がる。


ていうこと。
あと、目新しい機能ではないが、外部ストロボ大好きな私にはコレを遠隔操作できる「アドバンスワイヤレスライティング」が画期的に私の絵を変えるのではないかと期待している。


ここまで書いてヘトヘト。
スペックだけ書いてもタイヘンなカメラって他にあったけ?
え?ある?
言っときますが、



D3なんてカメラは存在しませんから!!




Photobra@D3については見ざる言わざる聞かざる

D300を買う理由1 D50もう限界
D300 オフィシャルサイト

[PR]
by Photobra | 2007-11-17 23:21 | D300ざっくばらん
D300のカタログにこめたニコンの強烈な主張
c0146550_1033545.jpg
2007.11.16 │ ニコンプラザ新宿 │ Nikon D50 │ TAMRON SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16)
17mm │ F2.8 │ 1/30秒 │ ISO250

ブログ開設したばかりなので一ヶ月は毎日更新しようと思っていたのだが、ハナから挫折した。
新宿で飲んでそのまま友人宅で寝てしまった。ちなみに男友達(泣)しかも息継ぎなしの弾丸トーク(大泣)
今帰ったばかりで書く余裕がないので「D300を買う理由」の続きは後回しにして、上の画像にある昨夜「新宿ニコンプラザ」で貰ったD300のパンフレットのことを。

日付は「2007.11.15」。出来たて。表紙は「anan」好きな男ランキングで14年連続1位を果たした木村拓哉。
彼のイメージキャラクターへの採用はニコンファンの間では賛否両論だが、私はニコンの本気が感じられていいと思う。

c0146550_10391659.jpgページをめくると目を引くのが、P.5の最初のサンプル写真(画像左)。
壁をバックに白いバレー用のドレス(『白鳥の湖』のイメージ)を着た女性の後姿。
強い光を当てられたドレスの「白」がいやがうえにも目に入る。
そして光の当たらない壁は下へ行くほど暗くなっていく。
この画像には、



ニコンの強烈な主張がある。



ようするに「D300は白トビ黒潰れに強いですよ。階調表現が豊かですよ」と画像で強烈なメッセージを送っているのだ。
事実、D300は白トビ寸前というきわどい露出で白いドレスの素材感までも見事に表現している(レンズはAF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G(IF))。
他のサンプル~バイク、巨大岩~を見ても「なかなかいいじゃない」と思わせる。

ここで「そういえばD200のカタログはどうだったかな。写真の印象は薄かった筈だ」と思い、引っ張り出してみると、やはりパッとしないサンプル画像だった。紙媒体に掲載された時に目立つデジタル画像特有の薄っぺらさを感じる。第一、画質に自信がないのか、大きな画像(ページ1枚分)は一枚だけで、あとは小さな画像ばかりだ。
それに比べD300のほうのサンプル全てが大きな画像、ページ1枚分が3枚、見開きが3枚と、D200のカタログとは正反対の画像のアピール度だ。D200は「あんまり見ないで」と言っているようでありD300は「どんどん見てくれ」と言っているようだ。
画質の印象も、現在のデジタルカメラの画質の目標がフィルムカメラのそれだとしたら、D300はD200より半歩進んだ感がある。
次にD2Xのカタログを見てみると(残念ながらD2XSのカタログは持っていない)、こちらはフラッグシップだけあり小さいサンプルはなく1ページ分が2枚、見開きが1枚となっているが、残念ながら画質は薄っぺらな印象。D200とさして変わらない。

過去を振り返っても、メーカーが「我われは革新的なことをした」と自信を持ったとき、広告でストレートにそれを現してきた。


ソニーのビデオカメラのTVCM・・・製品で撮った画像をそのまま放映。

キャノンのプリンター・・・プリントアウトした写真と実物とを並べて見せた。


今回のD300のカタログにも同じことが言えるのかも知れない。
話は変わるが、今回の画像の使用レンズ。


SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16)


買っちまったよ。
こんなところで散財して、



D300、買えるのだろうか!!??(大泣)



ニコンプラザ新宿
D300 オフィシャルサイト
D200 オフィシャルサイト
D2XS オフィシャルサイト
TAMRON SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16)

[PR]
by Photobra | 2007-11-17 10:13 | D300ざっくばらん
D300を買う理由1 D50もう限界
c0146550_23563444.jpg
2007.09.21 │ 「Digital Live 2007」 │ Nikon D50 │ Ai AF Nikkor 35mm F2D │ F2.8 │ 1/60秒 │ ISO800

いよいよ23日の発売まで10日を切ったD300。
予約者全員にすぐに渡されるのか、それともD200発売の時のように予約してもなかなか手にすることが出来ないのか、予約者はもとより、デジタル1眼ファンが固唾を呑んで見守るなか「今からでも発売日に入手できると店員が言った」など同様のネットの書き込みもちらほら。
私と言えば、のんびり屋なことに加えD200騒ぎ(予約しても入手出来ないは、やっと手に入ったらシマシマ睫ノイズ問題で一悶着あるは)を傍で見ていて今回もどうかなあと思いまだ予約していないが、すぐに入手出来るのなら予約してもいいかなと思い始めた。

私がD300を買う理由はたくさん有り、むしろ買わなければいけない状況にある。
今回その理由を。


現在所有のD50への不満
よく指摘されていたが「上部液晶のバックライトがない件」。本当に困る。昨日も夜の東京タワーを撮っていて難儀した。
フォーカス位置ボタン(背面の十字キー)にロック機構がないこと。いつの間にか動きピンボケに。
測光モードがメニュー画面からでしか変更できないこと。モタつく。
液晶画面の拡大再生の操作が煩雑。これはD200までのニコンのトンでも仕様だからD50だけの問題じゃないが、忙しい現場ではこの操作法ではピントチェックする気にもなれないしその暇もない。
ファインダーに格子線表示機能がないこと。最近特に普通に構えると右に傾くようになって来て、水平や垂直を出すのに時間がかかる。
ファインダーの大きさ。マニュアルフォーカスする気にならないほど小さい。dijimemoさんのようにこの機種でガンガンMFしていい作品をアップされる方の存在には驚くばかりだ。

それでもD50はいいカメラ
まあ主なものはコレくらいである。言い換えればコレくらいしか大きな不満ということで、D50は良く出来たカメラだと思う。画質も気に入っているし、高感度ノイズの少なさは現在でもトップレベルだ。
液晶画面のサイズ(2型)やWBの不安定さは気になるものの、これは製造された時期(2年半前)の問題だ。

D200、D80はパス
D200は上の条件を液晶画面の拡大操作以外クリアしてすごく気になったが、高感度ノイズがD50より多いこととバッテリーの持ちがそれまでのニコンデジ1に比べはるかに悪いようなのでパス。
D80もCP抜群で気に入ってD300が発表された今もいいカメラだと思うのだが、液晶サイズ2.5型とD50から0.5インチしかアップしていないことなど、買い増しの時期は少し早いかなと思った。
画質であるが、この2台ともD50と比べ「ネットにアップするサイズ」という条件ではD50より大きくリードしているとは思えなかった。むしろ「あっさりとした描写で色ノリが薄い」ことが、絵に迫力を求める私には気になった。
話は逸れるが、上記条件では画素競争が災いしてか最近の各社1眼の画質はそれ程向上していないように思える。

D50の寿命
たまに連射した時にシャッターが下りなくなるくらいで問題ないのだが、2年の使用でメーカー規定のシャッター使用限界を超えていると思われる。
これ以上引き伸ばせば、サブカメラとしても使えなくなる可能性があるので、今が丁度買い増しの時期だ。


こうしてD300の発表となり、私はD200、D80以上にこの機種に子供のように眼を輝かせたのだがその理由はまた明日

D300を買う理由2 D300良すぎ
D300 オフィシャルサイト
ニコン、D3とD300を「Digital Live 2007」で披露(デジカメwatch)
Digi-memoさん


[PR]
by Photobra | 2007-11-16 00:03 | D300ざっくばらん
ブルー東京タワー
c0146550_2352029.jpg
2007.11.13/ 自宅裏 / Nikon D50 / AF-S DX Zoom Nikkor ED 18~55mm F3.5~5.6G / 55mm / F5.6 / 1/60秒 / ISO200

今回D300のことを書こうと思っていたのですが、急遽夜の東京タワーを撮ることになり、ブログ更新のための時間が無くなってしまいました(諸事情によりタワーの画像はアップできませんが、代わりに裏庭の花を・・・名前わかりません(汗))。

昨日14日の東京タワー、「世界糖尿病デー」でブルーにライトアップされたんですよ。
浜松駅から歩いて向かったのですが、携帯をタワーにかざしている人多かったですね。
盛り上がってました。
以前乳癌撲滅の「ピンクリボンフェスティバル」でピンクにライトアップされた東京タワーを撮ったこともありましたが、この時もたくさんの人がタワーの下に集まり、携帯を向けてました。


東京タワー。


皆から愛されているようで、いい雰囲気でした。
私も好きです。
デザインが完璧だから・・・。


1958年完成。


日本にデザイン力があった時代の作品です。
新東京タワーには何も期待していません。
せめて見苦しくないものにして下さい。

Photobra@風邪 + 酔っ払い

東京タワー(URLが粋です)

[PR]
by Photobra | 2007-11-15 02:49 | 日記・そのほか