「ほっ」と。キャンペーン
タグ:月別コラージュ ( 5 ) タグの人気記事
2008年4月のPhotobra Blogを振り返る ~鳥居みゆき、右に傾く、新たな仕事~
c0146550_14401587.jpg

遅くなったが、月末恒例、その月のまとめ。
しばらくアップした後4月末にこのエントリーを移動させます。



D300

AWBは超優秀。オートの露出はイマイチ。
これはずっと書き続けてきたが、そろそろAFについて取り組み始めている。
と書くと大げさに聞こえるかも知れないが、D300のAFの設定の組み合わせは多岐に渡るので、どのシーンにどのAF設定が最適かを知るには時間がかかるのだ。
今のところスポーツ関係は、コンティニュアス、レリーズ優先(室内スポーツでフォーカス優先だとシャッターが下りないシーン続出)、ダイナミックAFエリアで撮っている。
ダイナミックAFエリアも4種あるが、どれがいいかはこれから試行錯誤するつもりだ。
51点3Dトラッキングを試してみるのもいいかも知れない。
これだとAFは全てカメラまかせになり、撮影者はシャッタータイミングと構図に集中できる。
じっさい他のカメラマンがそれで野球を撮り成功した例を知っている。

ピクチャーコントロールは最近D2XMODE1がお気に入り。撮ってだしが使えないほど地味ではなく、後でイジリにくいほど派手でもない。
といっても、ニュートラルとの差が分かっているのかと言われれば、分かっていないかも・・・・似てる(笑)
ま、あとでソフトでイジればいいし極端に神経質になることはない(笑)
派手な発色の被写体の場合(花など)、ビビッドで撮ることが多い。現実の色に近いからだ。他のピクチャーコントロールではくすんだ色になる・・・・これも以前から言ってること。
ちなみにあとからビビッドの色をソフトで再現するのは難しい気がする。

アクティブD・ライティングは、これまで入れっぱなしにして来たので、OFFも試してみようとしたとたん、たまたま構図に入った蛍光灯のド派手な白トビにびっくりして、OFFに出来なくなった。連写が必要なシーンでは連写枚数が減るのでOFFにしなければならないが、さて他のシーンではどうしたものか。
私に取っての実験とは、ずっとその設定で色々なシーンを撮り続けることなので、勇気がいるよ。トホホ。

野外曇天下でISOを800や1600の高感度にすると、D300の暗部が黒く潰れたようになる画像の欠点がなくなり、フラットな露出になるようだ。
見慣れない雰囲気の絵になるので、わざとその設定で個性を出すのもいいかも知れない。



レンズ

遅まきながら、仕事で使う明るい望遠ズームの必要性を感じてきた。
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G ¥187,200がベストだが高すぎる。
以下が候補。

Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D ¥111,679
APO 70-200mm F2.8 II EX DG MACRO HSM ¥88,690

2倍のテレコンを使えば~400mmのズームとして使える。

それにしてもシグマのラインナップはうまい。
欲しいスペックが手の届く価格帯にある。
先日ニコンマウントが発売された(たぶん)APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM ¥104,998 もすごく気になる。
ニコンのズームは低中価格F3.5~F5.6か超高価格F2.8の極端な選択を迫られる。
VR付きF4.0通しの広角、標準、望遠ズームを手頃な価格で揃えて欲しいものだ。

2倍テレコンなど、性能的に眉をしかめるかも人がいるかも知れないが、写真の世界は解像度が全てではない。
もちろんレンズ性能がいいに越したことはないが、建物の壁を世界最高クラスの画質で撮ったところで一般の人は見向きもしないということも頭の隅に入れておく必要がある。

※価格はおよその市場最安値



Photobra Blog

前半は桜にハマッた。
桜の色や輪郭、難しかった。これは私だけでなく、皆苦戦しているようだ。
来年は、もっと綺麗に撮りたい。

後半、アップする画像が尽きかけた。
季節が変り、冬服の画像が使えなくなったことと雨が多かったせいだ。
4月は、「しょぼいなあ」と思いながら画像をアップすることもあった。
画像のクオリティに関して、ブログとフォトログ、どちらを優先するか迷うこともあるが、私はブログを優先させている。
ブログでアクセスを取るには画像のクオリティは関係ない。
悩んで更新が滞るより、どんな画像でもアップしたほうが良い。
もちろん、最新の(ここ肝心。昔のものを引っ張り出しても駄目)素晴らしい画像を毎日アップするに越したこと無いのだが、「金も貰ってないのに、そんなことできるかあ!」というのが本音である(爆)



わたし

被写体が少し右に傾く傾向があったので調べると、私のせいだった。
シャッターを切るときにカメラを人差し指で押し下げた後に切ったのだと思う。ちなみにこの時手ブレは起きていない。
ドアを水平垂直を出して撮るリハビリを数百回し、直後に格闘技を2000枚近く撮ったらいつの間にか治っていた。
カメラのホールディングやシャッターを切る行為は決して語られることはないが、撮影にすごく重要なことだと再認識。
この話をあるカメラマンにしたら、自分もそうだと打ち明けた。
CCDが傾いてるのかと思っていたそうだ。ま、真相は藪の中、私は蚊帳の外だが(from 鳥居みゆき)。

鳥居みゆきに出会いハマッた。
アップされている動画は全て見て、かつお気に入りは何回も見た。
綺麗、頭良すぎ、基地外、毒、お笑い・・・・私の好きな要素を全て併せ持つ21世紀のトリックスターだ。
そしてその真価は「ヒットエンドラ~ン」でおなじみのコントより、フリートークのアドリブで発揮される。
文末に以前にも貼った、傑作「医者と患者」を貼るのでまだならぜひ見てもらいたい。不快感覚悟でw
気に入ったら同じ番組「鳥居みゆきの社交辞令でハイタッチ」を見ていくことをお勧めする。
現在、飛石連休・藤井宏和とのこのトーク番組に、一番彼女のキレが出ている。

雑誌に私がいちばん意識している写真家の最新作が載った。
初めてその写真家のしょぼい写真を見た。
「やった!」と思った。
これまでのは選りすぐりのストックだったんだな。
蓄えた貯金で私をノックアウトしていたのだな。
これからが勝負!
いざ尋常に!
といっても相手にしてもらえないだろう。トホホ。
その写真家の名はこれまで明かしたことはないし、これからも謎。

大きな仕事は電車撮り。
うまくいき、関係者の評判も良かった。

知人の勧めで、新しい写真の仕事を始めた。
今、好奇心に満ちている。



御礼

アクセスして下さった方、ありがとうございます。
コメントした下さった方も、ありがとう!更新のモチベーション上がります。
残念ですが一部の心ない人に荒らされる為、エキサイトブロガーしかコメントできない設定にしています(要ログイン)。
それ以外の方はメールで感想やお仕事の依頼等下さい ⇒ photobra7@gmail.com
ブログランキング、クリックして下さった方もありがとうございます。
これからも協力お願います<(_ _)> ⇒ ポチッ




[関連リンク]
複数画像をレイアウトして大きな1枚に「Panelize.exe」:窓の杜
鳥居みゆき「医者と患者」:YouTube

[Photobra Blogのデータ 2008/05/13現在]
ブログ開設:2007年 11月 09日
4月の記事数:29件
総訪問者数(ユニーク):77,814
4月の一日平均訪問者数(ユニーク):443
4月の訪問者数(ページビュウ):71.362
4月の一日平均訪問者数(ページビュウ):2,378
エキサイトブログ総合アクセスランキング:100位(最高2位・46,313ブログ中)
「人気ブログランキング(写真・全般)」:11位(最高2位)
D300撮影枚数:23,560枚以上
総レリーズ回数:26,938 回

[PR]
by Photobra | 2008-04-30 23:59 | D300ざっくばらん
2008年3月のPhotobra Blogを振り返る ~オフ会、桜、デモ、彼女との別れ~
c0146550_16435692.jpg


おそくなったけど、月末恒例、その月のまとめ。
しばらくアップしたあと日付を3月31日に換えるのでよろしく(4/5記)。
上のコラージュはフリーソフト「シンプルコラージュ作成 Panelize.exe」を使ったよ。
簡単なんで皆も遊んでみて。


D300

購入約5ヶ月、1万7千枚撮ったけど、やっと慣れてきた、て感じ。
背面液晶を見てPCの大きなモニターでの映りが想像できるようになって来た。
はじめは、この液晶の癖「何かに反応して黄色かぶりする」ことや慣れていないせいもあって、出来上がりが想像つかず、仕事なんてブラケットで露出変えて同じカットをいやというほど撮ったよ(この時くらいかな、連写の速さがありがたかったのはw)。
黄色かぶり・・・最近なぜか気にならなくなったなあ。

露出の不安定さにも少し慣れた。駄目だと思えばひつこく露出補正かけるよりマニュアルで撮ったほうが早いて分かったしね。

ピクチャーコントロールはこれまで、ニュートラル ⇒ ニュートラル改 ⇒ D2xMODE2ときて、次は何試そうかなて感じ。暗部がベットリと黒くなるD300の画像の欠点を改善したいよ。アクティブD-ライティング使うと、コントラストと明るさの設定が出来なくなるんだよね。
花など発色の強い被写体はずっとヴィヴィッドだね。普段撮りではコントラストが強すぎて使えないけど、なぜか色の強い被写体は実物に近い色になるよ。

アクティブD-ライティングはこれまで常時かけっぱなしにして来たので、そろそろ切って、その差を体感したいと思ってる。どういう結果が出るか自分でも興味深いね。もちろん購入後すぐテストしてエントリーをアップしたけど、テストてあまりアテにならない。いろいろなシチュエーションを体験してようやく分かることって多いよ。

AFは普段撮りは「シングルポイントAFモード」「AF-S」「フォーカス優先」が基本になってきた。いちばんシンプルだけどいちばん確実て感じ。フォーカスポイントを親指で移動させる技も最近よく使うようになった。
でもこの間キックボクシングに使ったD300の大きなウリの「ダイナミックAF」はビシビシボクサーに追従して気持ち良かったよ。調子に乗ってノーファインダーにしたらピンボケ多発したけど(笑)これ、AF-Cの設定を「レリーズ優先」にしてたのが悪かったのかなあ。今は「フォーカス優先」に変えてあるよ。
まだまだAFは試行錯誤。D300、設定の幅が広いだけにね。

三脚使用の風景や静物撮りのピント合わせは、ライブビュー「三脚撮影モード」+背面液晶拡大+マニュアルフォーカスで決まりだね。簡単かつ正確。ラクチンだ~。露出ディレイモード、ケーブルスイッチもしくはタイマー、ファインダーの目隠し、をお忘れなく。

ホワイトバランスはオートが圧倒的に多い。これまで言い続けてきてるけど、すごく優秀だよ。



カメラ業界

いやあ、まだまだ楽しい業界だね。
新製品が次々出て、面白い機能とか新しい機能も出てくるよ。
20年進歩がなくジリ貧なバイク業界なんかと較べると、これスゴイことだと思うよ。

28日発売のカシオの「EXILIM PRO EX-F1」。すごいねえ。秒間60コマ!世界中の研究機関が購入するのでは?と噂されてるよ。

フジの「S100FS」も気合入ってるね。ちょい前にフジが「ネオ一眼」て謳ってた「高倍率高画質ででかくて重いコンデジ」てジャンルだね。公式サンプル見たけど、画質いいね。
最近一眼が軽くて安くて、ネオ一眼日陰に追いやられてるけど、カメラの未来はここにある気もするよ。
フィルム換算:28mm~400mmを一台で賄え、その割に軽くて安くて、被写界深度の浅さに悩まされることもなく、シャッター音がなくて静かなところでも目立たないし、レンズも一眼と比べ明るく作れる。
後はEVFの性能だろうね。年々進化してるみたいだけど、これが劇的に進化したら面白いことになるよ。

コンデジの世界で顔認識は当たり前になったね。
これは素晴らしいこと。世の記念写真からピンボケが激減すると思うよ。
一眼のファインダーでも出来るようになって欲しいね。
目認識とかできれば、ポートレートがラクになるよ!

最近書いたけどシャッタータイムラグの少ないコンデジがたくさん出て来たことが、目立たないけど、すごい。
あとはISO1600が使えるようになれば、一眼のサブでも使えるよ。画質はネットにアップするくらいだと充分だしね。

「AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED」が14日発売されたね。
ネットの情報では「AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G (IF)」より評判いいようだね。
旧モデル「Ai AF Micro-Nikkor 60mm F2.8D」と較べたらシャープ感で劣るけど、他は優れてるとのこと。
なんか単焦点レンズて行き尽くとこまでいってる感があるので、新開発タイヘンだろうね。
このレンズ、金に余裕あれば欲しいなあ。

先月発売のトキナーの「AT-X 116 PRO DX」、そろそろユーザーのレポートが上がってきてるね。
11~16mmという広角なのにF2.8というスペック!
トキナー、何気にすごいことやるね(笑)
F2.8の描写も良さそうだし、室内で活躍しそう。いいねえ。
タムロンも10~24のワイドズームの開発を発表したことだし、これが安く出れば、今年は広角元年になるかも。
マクロも望遠も飽きたでしょ?

ソニーは「α350」を7日に発売。
若く落ち着いた感じの既婚ぽい女性がライブビューで撮影するCMがTVに流れ、それを見て「ソニー、いよいよ本気だな」と思ったね。戦国時代のデジ1の世界、ソニーがニコン、キャノンに並ぶなんてことあるかもよ。

ペンタックスが3月いっぱいで長い歴史に幕を閉じ、HOYAに吸収されたね。
でもブランドや業態は存続するそうなので、これからもK100みたいな抜き打ち的カメラ作って欲しいね。
古参のカメラメーカーがこれ以上減るといいことないような気がするしね。

「PIE2008」行けなかったのが残念。女の子の写真たくさん撮りたかったのに!(そっちかよ!w)
最近はネットがあるから、カメラの情報集めに現地へ行くありがたみは以前より少ないかもね。



Photobra Blog

こうして3月の画像を並べてみると、オフ会と桜だねえ。
オフ会記事は現在Part8まで行っていて現在進行中だよ。こんなに長くなるとは思わなかった。
みんな楽しんでくれてるのかな、身内ノリになっていないか心配。
とはいえオフ会自体は楽しかった。またやりたいねえ。3ヶ月に1回くらいかな。

桜はよく撮ったねえ。以前なら皆がやることには見向きもしなかったけど、同じ時期に皆と同じ体験をすることもいいなと思えるようになって来た。大人になったのか丸くなったのか。
それにしても桜は色を出すのも花の形をよく見せるのも難しいよ。遠景の場合ね。

「人気ブログランキング」、一週間だけ一位を目指すイベントもやった。
オチ研メンバーや「無名デザイナーのクロッキーノート」casta6cさんたちの毎日のクリックのおかげで、二位まで行けた。
これ、順位を上げることを目指しつつ裏に「順位なんてくだらない」て黒いメッセージを入れたのだけど、まんまとこれに引っかかった人がいたね。AV女優の画像とランキングへのリンクをゴッチャにして貼るという引っ掛けをやったら怒られちゃった(笑)。よっぽど順位を気にしてたんだろうね。

最近世の中から「遊び」がなくなったように思うよ。人のアラ探しばかりしていい子を気取ってる連中が多い。
自殺者や面白くなさそうな顔してる人が多いのも、それが大きな原因の一つだとも思う。
もっと楽しいことやろうよ。面白い画像撮ろうよ。人と同じことや、人の目気にしてビクビクしててもつまんないよ。

平和デモの詳細レポートも2つあったね。
平和への行動はライフワーク、ていうか金のために人を殺すなんて許せない。
殺人事件があればニュースで大騒ぎしてるけど、最近のずば抜けた凶悪犯はアメリカだよ。
そしてそれを応援したのが小泉ジャパン。
人殺しに手を貸すなんて・・・情けないというか、言葉がないよ。



わたし

行動力が落ちる冬が終わり、そろそろ気合入れて金稼がなくちゃ、て感じ。
VR 70-200mm F2.8G仕事用に欲しいしね。趣味だったらいらない。そのぶん飲みに行く(笑)

ブログは依然、面白い。
やっぱり画像も文章も人に見せてなんぼだわ。

「Niseko bowgraphic 青い世界をクール便で」のmugnum-yodaさんや、「タスマニアで生きる人たち」のsomashionaさんという素晴らしいカメラマンと交流出来たのも大きな財産。
オフ会含め、こういう素敵な出会いが生まれるのが、ブログ、ていうかネットの大きな魅力だね。
もっともっと色々な人と出会いたいので、アクセス伸ばすぞ~。

彼女とは今月で完全に別れた。一人はラクだね・・・でも女性は好きだよ!



御礼

アクセスして下さった方、ありがとうございます。
コメントした下さった方も、ありがとう!更新のモチベーション上がります。
残念ですが一部の心ない人に荒らされる為、エキサイトブロガーしかコメントできない設定にしています(要ログイン)。
それ以外の方はメールで感想やお仕事の依頼等下さい ⇒ photobra7@gmail.com
ブログランキング、クリックして下さった方もありがとうございます。
これからも協力お願います<(_ _)> ⇒ ポチッ




[関連リンク]
複数画像をレイアウトして大きな1枚に「Panelize.exe」:窓の杜
Niseko bowgraphic 青い世界をクール便で
タスマニアで生きる人たち
無名デザイナーのクロッキーノート

[Photobra Blogのデータ 2008/04/05現在]
ブログ開設:2007年 11月 09日
3月の記事数:41件
総訪問者数(ユニーク):64,535
3月の一日平均訪問者数(ユニーク):556
3月の訪問者数(ページビュウ):74,677
3月の一日平均訪問者数(ページビュウ):2409
エキサイトブログ総合アクセスランキング:86位(最高2位・46,313ブログ中)
「人気ブログランキング(写真・全般)」:10位(最高2位)
D300撮影枚数:17,411枚以上
総レリーズ回数:20,586 回

[PR]
by Photobra | 2008-03-31 23:59 | D300ざっくばらん
2008年2月のPhotobra Blogを振り返る ~リーボビッツ、Grave、yodaショック
c0146550_2132611.jpg


blog ranking(クリック)

月末恒例でこのブログを振り返ります。
上のような画像インデックス、エキサイトブログなら便利ですよ~。
月別インデックスをクリックするとその月最後の記事が目次の下に現れるので、月末の日記に画像インデックスを貼っとけばその月にアップした内容が一目で判るんだよね。皆もよければ試してみて。
インデックス化にはフリーのソフト使えば簡単。文末にリンク貼っときますね。


D300。
何度も書いてるがWBは優秀。大きく外した記憶が一枚もない。すごい!
AEは相変わらず、背面モニターでチェックするまで不安。露出補正も頻繁。D50はカメラまかせでラクだったなあ。
AFは今月に入ったあたりから、全く作動しなくなることがレンズを問わず起きるようになった。見てもらわなくちゃ。
D3について最近大手プレビューサイトで「暗部の表現力が足りない」みたいなことが書かれていたが、暗部が黒く塗りつぶしたようになるのはD300に限ったことじゃないんだな、と思った。特にデフォルトのピクチャーコントロール「スタンダード」は要注意。暗いものが写りこむシーンでは決してスタンダード=標準じゃない。ニュートラルが無難。液晶で確認し、発色が地味と思ったらスタンダードやビビッドにすればいい。なんでスタンダードと謳っているのにあんなにコントラストが強いんだろう。不思議。
最近D50と比べ、歩留まりが悪いなあ、と感じることが多い。ピントに露出、D50とキットレンズの組み合わせでは外す気がしなかったのにな。原因は不明。
でも表現の繊細さはD300が明らかに上だね。慣れたらD50がザラついて見える。機能はもとより画像の面からも、高感度の画質の良さと相まって、D50には帰れないなあ。
D300といえば、今月に入ってすぐネットで騒ぎになりかけた「D300縞ノイズ」問題。当ブログでも再現を試み見事にものすごいシマシマ画像をアップしたが、ニコンが2週間後にはファームウェアで対処。滅多に使わない設定ということもあってD200のような騒動にはならなかった。しかし、ニコン、サイトで侘びの言葉もないし、縞ノイズの件をわかりにくくするため「ファームウェア」という言葉に置き換えた。本当にユーザーは舐められたもんだ。ユーザーが企業を甘やかすとその企業は駄目になる。ニコンに愛情があれば、不満を声にするべきだと思うな。「マシとはいえしょせんニコンもユーザー軽視の今どきの企業だな」とがっかり。


Photobra Blog。
Graveさんのポートレートが目立ったねえ。スタイルもいいし美人なので絵になる。これでスゴイ小説を書く小説家だから驚愕!彼女のサイトは右カラムの下、また彼女のカテゴリも作ったのでこれも右カラムから楽しめます。要チェック!これからも継続して撮らせて頂きます。
Rockちゃんももっと撮って行きたいな。コスプレして秋葉でも行くか、と最近冗談交じりで電話で話した。彼女はメイクの技術が高いのでアイドルぽく化けることも可。その美貌、スタイルと相まって、楽しみ♪
個人的には「写真の革命が起こった」と表現しても大げさじゃないのが、現在ブログランキングで私の真上にいるブログ「Niseko bowgraphic 青い世界をクール便で」との出会い。そこでプロのmugnum-yodaさんが惜しげもなくスゴイ画像と奥深い撮影理論をアップしているんだよね。私はこれまで少しばかりの基礎知識とあとは直感で撮影してしていたので、目から鱗状態でショックだった。過去ログを3日で全部読んだよ。写真て奥深いなあ、怖いなあ、と初めて実感。と共に、写真を撮るのがキツクなった。これからは考えて撮らねばならない。個性を出す方法を見つけなければならない。画像加工も幅を広げなければならない。これまでは「自分を消す」写真を心がけてきたのでタイヘンだ。これから迷走するかも知れない。


私。
今月で4×歳になった。ここ10年、精神年齢は上がっていない気がする。駄目だなあ。
世界観はここ5年で変わった。というか、やっと世界のシステムがわかった。知っていて実感しているのは1万人に1人くらいか。
彼女と別れた。おれって孤独が好きなんだなあ、と今は思う。でも男と女は両極を持つ磁石。また次がある?


まとめ。
東京の2月は寒かった。何日か大雪も降ったね。
日中でも暖房付けっぱなしだった。
さて、3月はどんな画像がこのブログに並ぶんだろうね。
梅に桜、花の季節でフォトブロガーが活気づくが、私は花撮らないからなあ。
ま、写真は人間。これまでと被写体の傾向はそれほど変わらないだろうね。


御礼。
アクセスして下さった方、ありがとうございます。
コメントした下さった方も、ありがとう!更新のモチベーション上がります。
残念ですが現在一部の心ない人に荒らされる為、エキサイトブロガーしかコメントできない設定にしています。
それ以外の方はメールで感想やお仕事の依頼等下さい ⇒ photobra7@gmail.com
ブログランキング、クリックして下さった方もありがとうございます。
おかげで4位まで昇れました。
逆転Vはまだ可能です。
日曜まで一日一回クリック願います<(_ _)> ⇒ ポチッ




[インデックス画像製作ソフトリンク]
複数画像をレイアウトして大きな1枚に「Panelize.exe」:窓の杜
シンプルコラージュ作成 Panelize.exe(WindowsNT/2000/XP / 画像&サウンド):DLページへ
きんもこ日記、ふたたび


[Photobra Blogのデータ 2008/02/29現在]
ブログ開設:2007年 11月 09日
今月の記事数:29件
総訪問者数(ユニーク):47,304
一日平均訪問者数(ユニーク):422
総訪問者数(ページビュウ):295,441
一日平均訪問者数(ページビュウ):2639
エキサイトブログ総合アクセスランキング:120位(最高2位、46,313ブログ中)
「人気ブログランキング(写真・全般)」:4位
D300撮影枚数:11,374以上(先月との差がなぜか約200なので狂ったかも)

[PR]
by Photobra | 2008-02-29 21:45 | D300ざっくばらん
2008年1月のPhotobra Blogを振り返る ~ビキニと震災とオリジナリィティ~
c0146550_1350392.jpg


月末はその月の画像をコラージュしてこのブログやカメラ業界を振り返ることにする。

それにしても、上の画像ビキニばかり(笑)
ひょんなことがきっかけでAVの撮影会に潜入したのだが、久しぶりの女性の裸体、肌の色を出すのに苦労した。こんなことならRAWで撮っときゃ良かった。

新年から、知人の自殺、映画とアメリカの戦略、日本の労働者問題と、暗いテーマのコラムが続き、自分でもこのブログはどこへ行くのかと心配になったら、彼女の助言でお馬鹿企画を思いつき、いつものエンターテイメント色になんとか戻せた(そう、あの時間限定アップの画像、彼女のリクエストだったのです!w)。

なぜ暗いテーマが続いたか、後になって原因が分かった。
私は尼崎時代、阪神淡路大震災で被災したのだが(怪我はなかった)、それ以来震災の日1月17日が近づくとうつ状態になり、暗い気分になるのだ。そしてその日が過ぎると元に戻る・・・。
今年もそうなり、それが原因で暗い記事が続いたのだが、自分でもショックなことに、震災の日を忘れていた。
震災を風化させまいと毎年この日に震災の記事をネットにアップしていたのに、情けないことに自分の中で風化していた。
しかし体は覚えていて、私はうつ状態になった・・・不思議な感じだ。

不思議といえば、震災直後、こんな体験をした。
夜ベッドで寝ていると、体が小さな振動を感じるので、初めは「近くを走る大型トラックの振動に震災で敏感になった体が反応しているのだ」と思っていた。
しかし、ある時その振動に神経を集中させると、意外なことに気付いた。
揺れのタイミングが心臓の鼓動と同じなのである。
なんと、血が血管を流れるさいの振動を体が感じ取っていたのだ!
自分でも信じられなくて何度も確かめてみたのだが、やはり血流が原因としか思えなかった。
震災後半年くらい、その揺れを感じることが出来た。

東海大地震が来ると言われて久しい。
そこで、阪神淡路大震災を体験し、またボランティアで神戸の街に入った経験からアドバイスを書いておく。

  • 古いビルは危ない。新しいビルは比較的安全だ。

  • 木造2階建ての1階が危ない。2階がそのまま落ちて潰されるからだ。

  • いざ有事になれば、人の心に助け合いの精神が生まれる。下敷きになった人などが出た場合、恥ずかしがらず身近にいる人に助けを求めよう。普段交流のない人でもきっと誰かが動いてくれる。

阪神淡路大震災で亡くなられた方に心からお悔やみ申し上げます。
また、震災のせいで今でも苦労されている方に心から同情申し上げます。

えっと、話を戻す。1月のまとめだった。
人の印象に残る写真を考えた場合、評価されている写真家の作品を見ると、2つの大きな鍵があるように思える。
「テーマ」と「画像処理」。
一目見ただけで「あ、あの人の写真だ」と思われるオリジナリティを出すには、この2つが重要になると思う。
私の画像にはオリジナリティが欠けているが、今月に入り「テーマ」と「画像処理」においてヒントを掴んだ気がする。
それが何であるかは言わないが実がなった時は自然に分ると思う。逆に見る人に伝わらなかったら、それは失敗だ(笑)

昨年末のD3、D300ショックが冷めやらぬデジタル一眼の業界において、1月は大きな動きのあった月だった。
ペンタックスが「K20D」「K200D」、キヤノンが「EOS Kiss X2」と相次いで発表。昨日は「ソニーがデジタル一眼レフカメラ向けに35mm判サイズのCMOSセンサー発表」のニュースが、また今日になって「ソニーがライブビュー搭載のデジタル一眼「α350」と「α300」を発表」のニュースが入って来た。

ニコンからもカメラ1機種とレンズ4機種の発表があった。「D60」「AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6 G ED VR」  「AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8 G ED」「PC-E NIKKOR 24mm F3.5 D ED」「AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6 G VR」。
予想されたライブビュー装着も見送られD40xのマイナーチェンジ版としか思えない「D60」の仕様に、D3、D300で「期待を超えて、期待に応える」のスローガンを実現させたニコンに期待していた向きを落胆させた。
レンズでは、「新型単焦点35mm」「新型単焦点50mm」「手頃な値段で手頃な重さの開放F値通しの標準レンズ」「手頃な値段の広角ズーム」を望むユーザーの声がまたも無視された結果に終わった。
個人的にはマイクロレンズ(マクロレンズのニコン流言い回し)の「60mm F2.8」に興味がある。
サンプルが上がるのが楽しみだ。写りがよかったら、マクロレンズを持たない私はぜひ手に入れたいと思う。常時金欠なのでいつになるかわからないが・・・・。

生き残りをかけた一眼の戦国時代はまだまだ続き、目が離せない状況が今後も続くだろう。
小さなことでは不満があるものの、切磋琢磨する各メーカーの姿勢は素晴らしいと思う。


最後に。

今月もこのブログにハマった。楽しいけど、苦労もある。毎日更新を目指しているが、たまに途絶える日もあると思う。読者がラクに読めるような文章を書くのが難しい。

このブログでは、欠点の少ない画像よりたとえピントや構図がラフでも「うわっ、なんだコレ!?」と驚いてもらえる画像をアップして行きたいと思っている。
小さくまとまった表現より、大きくてインパクトのある表現が好きだ。それは昔から変わらない。

まだまだ写真技術も人間も未熟なPhotobraですが、これからもよろしくお願いします。
また、荒らされるため残念ながらコメント欄を一般に公開していませんが、エキサイトブロガーの皆様、お気軽にコメント入れて下さい。励みになります。
本日から右のバーに「外部リンク」を設置しました。ご利用下さい。
今回のコラージュ画像、COBOO氏作成のフリーソフトを使いました。便利なのでぜひ下記のリンクよりお試し下さい。

複数画像をレイアウトして大きな1枚に「Panelize.exe」:窓の杜
シンプルコラージュ作成 Panelize.exe(WindowsNT/2000/XP / 画像&サウンド):DLページへ
きんもこ日記、ふたたび




[Photobra Blogのデータ 2008/01/31現在]
ブログ開設:2007年 11月 09日
今月の記事数:28件
総訪問者数(ユニーク):33,634
一日平均訪問者数(ユニーク):405
総訪問者数(ページビュウ):225,633
一日平均訪問者数(ページビュウ):2719
エキサイトブログ総合アクセスランキング:149位(最高2位、45,595ブログ中)
D300撮影枚数:11,127

[PR]
by Photobra | 2008-01-31 13:41 | D300ざっくばらん
2007年11~12月のPhotobra Blogを振り返る ~D300、レンズ二本購入、ブログ開設~
c0146550_23434935.jpg
ブログ開設11月09日から昨日12月30日までの画像を専用ソフトにてコラージュ


2007年最後の更新となりました。
11月開設依頼約2ヶ月。
このブログの更新にハマりました。
D300での撮影の楽しさと、このブログをご覧の皆さんのアクセスのおかげです。
ありがとうございました。

D300への注目度はスゴイものがありました。
11月22日の実質の発売日に購入。
当日のもよう・・・大型カメラ店のカウンターの後ろに高く積まれた箱入りのD300画像から購入直後にマクドナルドで開封する画像などを携帯からこのブログに連続でアップすると、ユニークアクセス数(同一PCから2重にカウントしない)がその日一日で、なんと5,000件もあり驚きました。

D300に私が一番求めていたのは「チャンスに強い」ことですが、これはほぼ満足しています。
充分な明かりの下で静物を時間をかけて撮る場合など余裕がある撮影ではもう一台のD50でも充分だと思います。画質も必要充分です。
しかし、露出が刻々と変わる状況や急いで撮らなければならない状況において、D50では大きなストレスを感じます。よく変更する設定をメニュー画面でしか変更できなかったり、撮った画像の拡大作業に手間取ったり、上面のデータ用の液晶にバックライトがなく暗い場所での設定に手間どったり、等などです。
ここら辺りがD300などプロの使用を念頭に置いているカメラとそうでないカメラとの大きなちがいだと思います。
つまり「お前に必ず獲物を持ってきてやる」という強い意志がカメラに込められているのです。
それがD300には、各種設定がボタンで素早く変更、ファインダー像が大きく視野率100%、剛性に富んだボティ、防滴防塵処理、連射性能等の仕様に現れています。
背面液晶が何らかの加減で黄色かぶりをするのが数少ない不満点です。

意外だったのが、高感度画質の優秀さでした。
発売前はD3のニコンが「ISO6400常用」と謳った時代の壁を破る高感度性能に皆の注目が集まりD300には「D200より良ければいいや」くらいの期待しかなかったわけですが、いざ蓋を開けてみれば、D3には及ばないものの被写体によってはISO1600やISO3200が平気で使えてしまう実情に、今でもExif情報を開いては「え?200じゃないの!?」と目を疑うことがしばしばあります。

私が期待していなかった画質ですが(笑)、このブログでは「画質がいい」と書いたり、D50と比較して「変わらない」と不満を書いたり、判断が揺れ動いているのが現状です。
画質の判断は難しいものがあるようですが、まあこのブログにアップ時のサイズ800pxくらいではなかなか差が出ないというのが、D300を問わず1眼を問わずどのデジタルカメラにも当てはまる現状のようです。ただ、その「微妙な差」が人によっては大きかったりします。

さて、最後ですが。
私が撮影する上で重きを置いているのは「驚き」です。
画像を見た皆に「えっ!?」と思わせたいのです。
「うまく撮るね」と言われるより「うわっ、なんだコレ!?」と驚いてもらうことのほうが比較にならないほどうれしいです。それで喜んで頂けるともっとうれしい。
現在の私の場合「被写体」と「構図」にこだわることで「驚き」を皆に与えたいと考えていますが、さすがに全ての画像でそれを実現するのは難しく、何枚かに一枚でも「驚き」のある画像をアップできらたと終始考えています。

まだまだカメラの腕も人間性も未熟な私Photobraではありますが、これからもこのPhotobra Blog共々よろしくお願い致します。
また、荒らし対策でエキサイトブログユーザーだけに開放していたコメント欄も、本日より一般開放しますので、ぜひコメントしてみて下さい。ブログ更新の大きな励みになりますのでよろしくお願いします。D300をお持ち手ない方、他メーカーのカメラをお持ちの方、一眼を持ってない方でも大歓迎ですよ。
ではみなさん、よいお年を!


Photobra@これからバイク用完全防寒着で初日の出へ




[Photobra Blogのデータ] 2007/12/31現在
ブログ開設:2007年 11月 09日
記事数:63件(一日平均1.2件)
画像数:83枚
総訪問者数(ユニーク):23,049
一日平均訪問者数(ユニーク):443
総訪問者数(ページビュウ):162,872
一日平均訪問者数(ページビュウ):3132
エキサイトブログ総合アクセスランキング:70位(最高2位、42,470ブログ中)

複数画像をレイアウトして大きな1枚に「Panelize.exe」:窓の杜
シンプルコラージュ作成 Panelize.exe(WindowsNT/2000/XP / 画像&サウンド):DLページへ
きんもこ日記、ふたたび


[PR]
by Photobra | 2007-12-31 23:57 | D300ざっくばらん