「ほっ」と。キャンペーン
タグ:地方 ( 8 ) タグの人気記事
PはプロフェッショナルのP
c0146550_22425410.jpg

ブログ用の文章を書いていたら気分が悪くなり中断。
急遽、画像のみのアップ。
今、画像が余っていて、アップしなきゃ消化できないので。
しかし、頑丈さだけが取り得の私がこれだけ体調が悪くなるのはひさしぶりだなあ。

あ、そうそう、彼女、写真や文の腕が立つのは分っていたが、キャラもあれだけ立つとは!
芸人顔負けの強烈なキャラだった。言語感覚も鋭い!
くっそ~。

もちろんこの画像もP!
[PR]
by Photobra | 2008-06-10 22:45 | 日記・そのほか
タイトルさえ浮かばない
c0146550_22381877.jpg

このブログを初めてはや半年。
ネタや画像は余ってるが、更新意欲が落ちてきた。
かといって、お手軽簡単なカッコつけフォトログにはしたくない。
どうしたものか。

秋葉原で大量殺人があったそうだ。
これについても以前から、誰の口からも聞いたことのない持論があるが、ここまで。
それにしても、今日コープで買った40%引きの何の魚かよくわからん刺身は超うまかった。


blog ranking(クリック)
[PR]
by Photobra | 2008-06-08 21:48 | 日記・そのほか
ファッションとアートと鳥居みゆきととととと
c0146550_22441357.jpg

老いると疲れが時間差でやって来る。
オフの今日は昨日より疲れた。
横木安良夫、森山大道、5月のまとめエントリー等など、ネタにつきないが書く気力がない。
よって、旅の画像のアップで誤魔化すが、これじゃあどこだか分かんないよね。
女の子のファッションも都会的だし。

ファッションの話をすると、20年前の大阪ミナミのアメリカ村。
訳あって数年週に一度通っていたが、この有名な観光名所、いつ頃かあっという間に変った。
いや「アメ村が変った」というより「世間が変った」といったほうが正しい。
私がティーンの頃は、アメ村に行くと独特のファッションの男女だらけで違和感を覚えた。
それが10年もたたないうちに、アメ村の奇抜なファッションがどこでも見られるようになった。
タトゥーやボティピアッシングが一般化されたのと同じ頃か。
アメ村独特の雰囲気はなくなり、アメ村は若者でごったがえするただの小汚い街になった。

話は飛ぶ。
ヒップホップもはじめ「まさかこれは日本人には受け入れなれないだろう」と思っていたら、ある時期を境にあっという間に日本でも1ジャンルを築いてしまった。

本来「ファッショナブルなもの」「いいもの」が一般化されるのはいいことである。
しかし現実には、それにより世の中は詰まらなくなっている。

創造する人間は、世間に追いつかれてはいけないのだろう。
追いつかれたら負け。
追いついた一般ピーポーも追いつかれた表現者も不幸である。
90年代からの不幸は、世間の一歩前を歩く表現者がいなくなったことにある。
今、世間が「新しい」とする表現者は過去の偉大なムーブメントをコピーしているに過ぎない。

今日、ネットの動画で鳥居みゆきがNHKの子供番組に出演し、相変わらず危ない雰囲気で勝負しているのを見た。
何と!すでにアート最前線にいる彼女でさえお茶の間に取り込まれようとしている!
大ファンである鳥居みゆきには逃げ切って欲しいものである。
両親に感謝の念を捧げるヒップホップが氾濫するアホ丸出しな日本にはもうウンザリだ。


良きところに・・・ ⇒ 人気ブログランキング
[PR]
by Photobra | 2008-06-02 20:41 | 日記・そのほか
帰った
c0146550_2326194.jpg


今日は予想に反し、晴れた。
しかし、プライベート画像はほとんど撮れなかったので、旅の曇り空。
疲れたのでここまで。


すごい下のほう・・・ ⇒ 人気ブログランキング
[PR]
by Photobra | 2008-06-01 23:27 | 日記・そのほか
遊び?本気?
c0146550_2332798.jpg

このブログのエントリーを書いていたら夢中になってしまい2500字を超えても止まらない。
疲れたし、そんな長文誰も読まない。
ということで、後日改めて推敲し短くまとめることにし、この小文でお茶を濁す。

フォトロガーにはあまり関係のないことだが、テキスト系ブログを書く上でもっとも大切なのが文字数。
ものを書くのが好きな人間は書き出すと止まらない。
制約がないブログでは際限もなく書き続けることが出来る。
その結果、誰も読まなくなる。

実は、人気ブログランキングで1位を取れなかった反省として、長文志向の強い私に厳しい文字数制限を掛けたのだが、途中で挫折した。
気軽に読める限度の文字数800字を限度としたのだが、これはあまりにも厳しすぎ、相当苦難したので仕事でもないのでそれは馬鹿らしく思い今では「出来れば1000字以内」ということにしている。

読む為に時間を要す、という意味では文章も時間芸術に入るのかも知れないが、時間芸術でプロとアマチュアがはっきりと分かるポイントが、プロは1秒だに無駄な時間を作らない、ということだろう。
お笑いもそうだ。
TVに常時出演するクラスになると、話が簡潔で同じ言葉を決して繰り返さない。
その時間管理の厳しさによってつまらないネタでもなんとか観れてしまう。

ティーンの頃から文章を書くことが好きで、その頃随分と感化された私のアイドル的作家ロバート・ルイ・スティーブンソンの教え「文章は短くあれ」を実践し続けているつもりだが、今でも短く書くのに苦労している。

濃い内容を魔法のように短い文章で書くことの出来る作家の筆頭は、ヘミングウェイだろう。
文章を読んではっきりと頭の中で絵が出来るのだが、読み直すと、何と、それらは文章に書かれていないのだ!
何という天才!

ということでそろそろ800字。
日本には古来から極端に短い文で人生までも描ききる表現形式があるが、ハイこれまで。

788字!


ポチッと800字! ⇒ 人気ブログランキング




[関連リンク]
自動文字数カウントツール

[PR]
by Photobra | 2008-05-19 23:05 | 日記・そのほか
頭悪い人この指止まれ
c0146550_21313819.jpg

バイクを降り2年。
頭が劇的に悪くなっている。
なんかやらなきゃ。
瞬発的な脳の使い方の訓練になるような。

写真はその点、イマイチ。
いい写真が撮れなくても死なないから。
バイクはコンマ何秒注意力を欠いただけで、死ぬ。
だから緊張感がちがう。

20年程バイクで峠を攻め、また攻め方を考えて来た。
最も速く走ろうとした場合、たった数秒でクリアするコーナーの中で、20を超える工程をこなさなければならない(具体的な内容は過去のブログの小説の中に書いたので文末のリンクから)。
そのうちのどれか一つでもタイミングを間違えれば、死はすぐそこだ。

といっても、レーサーや峠族のコーナリングとは目的がちがう。
知らない道の知らないカーブを、転倒せずにいかに速く走れるかだ。
結果、バイクを出来るだけ傾けないという、どれだけ傾けたかがステイタスの他のスポーツ派ライダーとは全く違う走り方を身につけた。
それでもほとんどのツーリングライダーより速い。例え相手の馬力が3倍あっても。

勝負は10年スパンで着いたりもする。
峠ではないが、異常に車のすり抜けの速いバイク乗りが二人いて、すり抜けの決して遅くない私をいつも置いてけぼりにしていた。
しかし、二人共すり抜け中に事故を起こし、一方は一生寝たきり、一方は大怪我して何とかバイクに復帰、私とバイクの集まりで再会した時に気まずい表情を浮かべていた。
自分のミスでの転倒は、サーキットを除けば20年乗って数回しかない。



で・・・・・




えっと、何が言いたかったのだろう?



Photobra@もう遅い?


えっと、確かコレをアレして欲しかった気がするのだけど・・・・・ ⇒ 人気ブログランキング




いったいやつはどこへいくんだ ?7:Bra-net

[PR]
by Photobra | 2008-05-18 21:38 | 日記・そのほか
学校の設計は立派だった ~四川大地震と阪神大震災~
c0146550_12453710.jpg
2008.05.11 │ 群馬県国谷駅 │ Nikon D300 │ VR 18~200mm │ 18mm │ 露出モード:P │ F3.5 │ 1/125秒 │ 露出補正:+1.0
ISO1000 │ 高感度NR:OFF │ WB:オート │ JPG L Normal │ Pコントロール:D2XMODE1 │ A・D-ライティング:標準

※文末にプチオフ情報あります!
※本日エキサイトブログ、13:00~16:00サービス停止です。


寒 ⇒ 桜 ⇒ 少しいい ⇒ 雨 ⇒ 梅雨 ⇒ 暑 ⇒ 台風 ⇒ 少しいい ⇒ はじめに戻る。
以上、日本に四季なんてものはなく、あるのは上にあるよう不快感極まる気候ばかりだ。
ほんと雨ばかりでいやになる。
HDにはやさしいが、画像のストックが減る一方だよ。

先日関東が大きく揺れて地震のエントリーをアップした矢先に中国で未曾有の大地震。
死者が1万人を超え、生き埋めになった人が2万人以上という。
私が体験した阪神淡路大震災の死者が6千人余りなのでいかに大きな地震かが窺える。
今日ニュースを見たら、ずさんな建築も被害拡大の原因ではないかと言っていた。

私は尼崎出身だが、震災まで不思議に思っていたことが、鉄筋コンクリートの学校の作りのゴツさだ。
他の建築物と比べ、コンクリートが異常に分厚いことが素人目にも分かる。柱なんて「こんなの必要あるのか」というくらいの太さだ。
「カッコわるいなあ」
とずっと思っていたが、震災で考えが変った。


建物は人を守るためにある


ということに気付いたからだ。
じっさい、震災で学校が倒壊したケースを私は知らない。
三宮の古いビルが次つぎと倒れ、高速道路さえも倒壊した大地震に持ちこたえ、しっかりと避難所の役目を果たし、避難民を真冬の寒さや雨から守った。
思えば、あの画一的デザインあの無骨さは、当時の学校建築の基準を作る人の「子供たちを守り、いざというときは避難所となり市民を守る」という熱い想いがあったのかも知れない。そしてそれに施工者も応えた。

まあ、学校建築について調べたわけではないので、本当のことは分からない。手抜き工事やずさんな設計もあったかも知れないが、これが震災を経験した者の雑感だ。
現代は姉歯耐震強度偽装問題やたびたびTVが特集する欠陥住宅報道で露呈したとおり、建築さえも、消費者は買い叩き、売り手は質を落としてそれに応える時代になって久しい。
子供の安全はおろか、人の命などどうでもいいという時代だ。

それにしても、ビルマ(ミャンマー)やチベットのことは気になるのに、隣国中国の災害が余り気にならないのはどうしたことか自分でも不思議。
TVニュースの現地からの電話レポートの記者、時おり笑っていたよ。


5月28日(水)夜、前回プチオフ参加のいつもコメント下さる「らくがき帳」のichi-someさんの上京に合わせ、プチオフします。場所は新宿の飲食店を予定しています。後日改めて参加者を募集しますが、とりあえずお伝えしときますね。老若男女、Photobraにコメントしたことのある人もない人もサイトやブログを持っている方ならオールOKです。ぜひ参加下さい!



ありがとう!「もう無理!」と思ってたとこまで復帰しました! ⇒ 人気ブログランキング




<四川大地震>死者1万2千人超す 2万3千人生き埋め:エキサイトニュース
大地震!その時! ~阪神淡路大震災からの教訓~:Photobra Blog
らくがき帳
5/14(水)メンテナンスのためサービスを一時停止いたします:エキサイトブログ向上委員会

[PR]
by Photobra | 2008-05-14 11:45 | 平和
指標
c0146550_0392887.jpg
2008.04.26 │ 甲府駅 │ Nikon D300 │ VR 18~200mm │ 20mm │ 露出モード:P │ F3.5 │ 1/125秒 │ 露出補正:0
ISO360 │ 高感度NR:標準 │ WB:オート│ JPG L NORM │ Pコントロール:スタンダード │ A・D-ライティング:標準

初めての仕事、初めての被写体。
新鮮だった。
撮影能力は元より、それと同じくらい撮影効率を要求される。
困難な問題を意地で解くより、パスして他の問題に取り掛かった方が点数は上がる。
趣味の撮影とは正反対だ。
この撮影の仕事は、以前簡単に触れた10近く年下の知人の紹介。
水晶を覘いているかの如く、ピンチに突然現れ、具体的に道を指し示してくれる。
ありがたい。

趣味は仰向け、特技はうつ伏せな人もポチッ! ⇒ 人気ブログランキング
[PR]
by Photobra | 2008-04-27 00:40 | 写真について