<   2008年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧
2008年4月のPhotobra Blogを振り返る ~鳥居みゆき、右に傾く、新たな仕事~
c0146550_14401587.jpg

遅くなったが、月末恒例、その月のまとめ。
しばらくアップした後4月末にこのエントリーを移動させます。



D300

AWBは超優秀。オートの露出はイマイチ。
これはずっと書き続けてきたが、そろそろAFについて取り組み始めている。
と書くと大げさに聞こえるかも知れないが、D300のAFの設定の組み合わせは多岐に渡るので、どのシーンにどのAF設定が最適かを知るには時間がかかるのだ。
今のところスポーツ関係は、コンティニュアス、レリーズ優先(室内スポーツでフォーカス優先だとシャッターが下りないシーン続出)、ダイナミックAFエリアで撮っている。
ダイナミックAFエリアも4種あるが、どれがいいかはこれから試行錯誤するつもりだ。
51点3Dトラッキングを試してみるのもいいかも知れない。
これだとAFは全てカメラまかせになり、撮影者はシャッタータイミングと構図に集中できる。
じっさい他のカメラマンがそれで野球を撮り成功した例を知っている。

ピクチャーコントロールは最近D2XMODE1がお気に入り。撮ってだしが使えないほど地味ではなく、後でイジリにくいほど派手でもない。
といっても、ニュートラルとの差が分かっているのかと言われれば、分かっていないかも・・・・似てる(笑)
ま、あとでソフトでイジればいいし極端に神経質になることはない(笑)
派手な発色の被写体の場合(花など)、ビビッドで撮ることが多い。現実の色に近いからだ。他のピクチャーコントロールではくすんだ色になる・・・・これも以前から言ってること。
ちなみにあとからビビッドの色をソフトで再現するのは難しい気がする。

アクティブD・ライティングは、これまで入れっぱなしにして来たので、OFFも試してみようとしたとたん、たまたま構図に入った蛍光灯のド派手な白トビにびっくりして、OFFに出来なくなった。連写が必要なシーンでは連写枚数が減るのでOFFにしなければならないが、さて他のシーンではどうしたものか。
私に取っての実験とは、ずっとその設定で色々なシーンを撮り続けることなので、勇気がいるよ。トホホ。

野外曇天下でISOを800や1600の高感度にすると、D300の暗部が黒く潰れたようになる画像の欠点がなくなり、フラットな露出になるようだ。
見慣れない雰囲気の絵になるので、わざとその設定で個性を出すのもいいかも知れない。



レンズ

遅まきながら、仕事で使う明るい望遠ズームの必要性を感じてきた。
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G ¥187,200がベストだが高すぎる。
以下が候補。

Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D ¥111,679
APO 70-200mm F2.8 II EX DG MACRO HSM ¥88,690

2倍のテレコンを使えば~400mmのズームとして使える。

それにしてもシグマのラインナップはうまい。
欲しいスペックが手の届く価格帯にある。
先日ニコンマウントが発売された(たぶん)APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM ¥104,998 もすごく気になる。
ニコンのズームは低中価格F3.5~F5.6か超高価格F2.8の極端な選択を迫られる。
VR付きF4.0通しの広角、標準、望遠ズームを手頃な価格で揃えて欲しいものだ。

2倍テレコンなど、性能的に眉をしかめるかも人がいるかも知れないが、写真の世界は解像度が全てではない。
もちろんレンズ性能がいいに越したことはないが、建物の壁を世界最高クラスの画質で撮ったところで一般の人は見向きもしないということも頭の隅に入れておく必要がある。

※価格はおよその市場最安値



Photobra Blog

前半は桜にハマッた。
桜の色や輪郭、難しかった。これは私だけでなく、皆苦戦しているようだ。
来年は、もっと綺麗に撮りたい。

後半、アップする画像が尽きかけた。
季節が変り、冬服の画像が使えなくなったことと雨が多かったせいだ。
4月は、「しょぼいなあ」と思いながら画像をアップすることもあった。
画像のクオリティに関して、ブログとフォトログ、どちらを優先するか迷うこともあるが、私はブログを優先させている。
ブログでアクセスを取るには画像のクオリティは関係ない。
悩んで更新が滞るより、どんな画像でもアップしたほうが良い。
もちろん、最新の(ここ肝心。昔のものを引っ張り出しても駄目)素晴らしい画像を毎日アップするに越したこと無いのだが、「金も貰ってないのに、そんなことできるかあ!」というのが本音である(爆)



わたし

被写体が少し右に傾く傾向があったので調べると、私のせいだった。
シャッターを切るときにカメラを人差し指で押し下げた後に切ったのだと思う。ちなみにこの時手ブレは起きていない。
ドアを水平垂直を出して撮るリハビリを数百回し、直後に格闘技を2000枚近く撮ったらいつの間にか治っていた。
カメラのホールディングやシャッターを切る行為は決して語られることはないが、撮影にすごく重要なことだと再認識。
この話をあるカメラマンにしたら、自分もそうだと打ち明けた。
CCDが傾いてるのかと思っていたそうだ。ま、真相は藪の中、私は蚊帳の外だが(from 鳥居みゆき)。

鳥居みゆきに出会いハマッた。
アップされている動画は全て見て、かつお気に入りは何回も見た。
綺麗、頭良すぎ、基地外、毒、お笑い・・・・私の好きな要素を全て併せ持つ21世紀のトリックスターだ。
そしてその真価は「ヒットエンドラ~ン」でおなじみのコントより、フリートークのアドリブで発揮される。
文末に以前にも貼った、傑作「医者と患者」を貼るのでまだならぜひ見てもらいたい。不快感覚悟でw
気に入ったら同じ番組「鳥居みゆきの社交辞令でハイタッチ」を見ていくことをお勧めする。
現在、飛石連休・藤井宏和とのこのトーク番組に、一番彼女のキレが出ている。

雑誌に私がいちばん意識している写真家の最新作が載った。
初めてその写真家のしょぼい写真を見た。
「やった!」と思った。
これまでのは選りすぐりのストックだったんだな。
蓄えた貯金で私をノックアウトしていたのだな。
これからが勝負!
いざ尋常に!
といっても相手にしてもらえないだろう。トホホ。
その写真家の名はこれまで明かしたことはないし、これからも謎。

大きな仕事は電車撮り。
うまくいき、関係者の評判も良かった。

知人の勧めで、新しい写真の仕事を始めた。
今、好奇心に満ちている。



御礼

アクセスして下さった方、ありがとうございます。
コメントした下さった方も、ありがとう!更新のモチベーション上がります。
残念ですが一部の心ない人に荒らされる為、エキサイトブロガーしかコメントできない設定にしています(要ログイン)。
それ以外の方はメールで感想やお仕事の依頼等下さい ⇒ photobra7@gmail.com
ブログランキング、クリックして下さった方もありがとうございます。
これからも協力お願います<(_ _)> ⇒ ポチッ




[関連リンク]
複数画像をレイアウトして大きな1枚に「Panelize.exe」:窓の杜
鳥居みゆき「医者と患者」:YouTube

[Photobra Blogのデータ 2008/05/13現在]
ブログ開設:2007年 11月 09日
4月の記事数:29件
総訪問者数(ユニーク):77,814
4月の一日平均訪問者数(ユニーク):443
4月の訪問者数(ページビュウ):71.362
4月の一日平均訪問者数(ページビュウ):2,378
エキサイトブログ総合アクセスランキング:100位(最高2位・46,313ブログ中)
「人気ブログランキング(写真・全般)」:11位(最高2位)
D300撮影枚数:23,560枚以上
総レリーズ回数:26,938 回

[PR]
by Photobra | 2008-04-30 23:59 | D300ざっくばらん
絶体絶命
c0146550_23112122.jpg

無事500GBのHDD増設終了。
PCが全く認識しなかった時はどうなるかと思ったよ。
仕事中のzukunashiさんの邪魔をして解決。
これからカメラマニアの間で起るであろう空前のデータ保存問題。
HDDという名の時限爆弾に頼って大丈夫なのか?

c0146550_23113828.jpg

ここ1、2年、芸能ニュースが異常な程増えている。
ネットや携帯のニュースサイトで事件や世界情勢のニュースに我が物顔で混じっている。
お笑いがアイドルと付き合おうが別れようが知ったことないちゅうねん!
チベットのことは考えないくせにタレントなんかにうつつを抜かすこの国の国民はどうなっておるんだ?
などと日頃思っていた私だが、今日の芸能トップはショックだった。


鳥居みゆき結婚。


ひさしぶりに「ぐさ~っ」という感覚が胸に来た。
芸能人に全く興味のない私にとって人生で2人目の憧れの人になろうかという時だったのに・・・・。
でも「トリックスター」という天然記念物的立場についた人だから予想外の展開も受け入れなきゃね。
ちなみに1人目は西田ひかる。
コンサート行って「おれはこいつらと一緒じゃねえ!」とオタク臭むんむんの会場で1人力んでいたものだ。
それにしても握手会で彼女の肌から出ていた白いオーラが強烈でステキだったこと!

c0146550_2312178.jpg


「アドビフォトアドベンチャータスマニア」で相原正明さんらと競演したニューヨークの日本人カメラマンMAKI KAWAKITAさんがエキサイトブログに登場!
マッチョでカッコええ写真を撮る彼女の更新が楽しみ!
文末のリンクからぜひ!


c0146550_23121932.jpg


月刊プレイボーイで特集「世界を変えた50枚の写真」。
レンズやカメラに投資するのもいいけど、優れた写真を見て考えることも大切だよね。
いい写真はレンズやカメラからではなく、人の頭から生まれるよ。


c0146550_23123280.jpg


絶体絶命!はっきりカタを付けてよ♪ ・・・・ほんとエレベーターのよう ⇒ 人気ブログランキング




[関連リンク]
鳥居みゆき♪ハッピ~エンドラ~ン♪「昨年結婚しました!!」:サンスポ.COM
イッツ マキラマ! ブログ BY MAKIPHOTO:MAKI KAWAKITAさんのブログ
MAKI KAWAKITA:MAKI KAWAKITAさんのサイト
On lcation with Hasselblad in Maki Kawakita, Philadelphia:Brightcove 必見!MAKI KAWAKITAさんの撮影風景

[PR]
by Photobra | 2008-04-30 23:19 | 日記・そのほか
携帯メール
c0146550_1456.jpg
2008.04.29 │ 吉祥寺 │ Nikon D300 │ VR 18~200mm │ 62mm │ 露出モード:P │ F4.8 │ 1/125秒 │ 露出補正:-0.5
ISO1400 │ 高感度NR:標準 │ WB:オート│ JPG L NORM │ Pコントロール:D2xMODE1 │ A・D-ライティング:標準

さっきはありがとう!
買ったよ!
これから家帰って付けるけど、すごく心配(>_<)



c0146550_141862.jpg
2008.04.29 │ 吉祥寺井の頭公園 │ Nikon D300 │ VR 18~200mm │ 20mm │ 露出モード:M │ F3.5 │ 1/25秒 │ 露出補正:0
ISO5440 │ 高感度NR:標準 │ WB:オート│ JPG L NORM │ Pコントロール:D2xMODE1 │ A・D-ライティング:標準

なんだけど、最近とんでもなく運が悪い…
井の頭公園でまったり中。



c0146550_142897.jpg
2008.04.29 │ 吉祥寺 │ Nikon D300 │ VR 18~200mm │ 22mm │ 露出モード:P │ F3.8 │ 1/45秒 │ 露出補正:-0.5
ISO1600 │ 高感度NR:標準 │ WB:オート│ JPG L NORM │ Pコントロール:D2xMODE1 │ A・D-ライティング:標準

あ、免許…ブログ読んでたんだ。
CFカード…謎??
どちらにせよ「認識しない」みたいなことが起こりそう。
吉祥寺でイカレた本田のバイク見たよ。
中排気量以上のVツインでフロントがスクーターぽいカウルで、モーターショーに出て来るような近未来的デザイン。
ノーマルかな。



c0146550_135747.jpg
2008.04.29 │ 吉祥寺 │ Nikon D300 │ VR 18~200mm │ 18mm │ 露出モード:P │ F3.5 │ 1/50秒 │ 露出補正:-0.5
ISO1600 │ 高感度NR:標準 │ WB:オート│ JPG L NORM │ Pコントロール:D2xMODE1 │ A・D-ライティング:標準

>バイクの進化
自転車が半世紀変化なかったけど、MTBが変えたよ。だから可能性はある。
でも、今のメーカー、バイク雑誌、バイク乗りの発想からは出てこない。レベル低すぎ。
とにかく化石のようなテレスコピック使ってるようじゃだめですね!



c0146550_1352395.jpg
2008.04.29 │ Nikon D300 │ VR 18~200mm │ 20mm │ 露出モード:P │ F3.5 │ 1/400秒 │ 露出補正:-1.0
ISO1250 │ 高感度NR:標準 │ WB:オート│ JPG L NORM │ Pコントロール:D2xMODE1 │ A・D-ライティング:標準

以上、吉祥寺井の頭公園からの私の携帯メール。
相手は4年来のブログ仲間でバイク乗りでリアル友達でサンバ仲間のzukunashiさん。
家電で内蔵HDDを買おうとしたのだけど、分からないことがあって店から電話をかけアドバイスを仰いだ。
彼は私のPCの相談役。今使ってるPCを選んだのも彼。
起きてこれ読んだら、びっくりするだろなw

「小説の起源は手紙」て知ってた人も知らなかった人もポチッ! ⇒ 人気ブログランキング

廃園の秋:zukunashiさんのブログ
[PR]
by Photobra | 2008-04-30 01:48 | 日記・そのほか
風船おじさん
c0146550_7314446.jpg
2008.04.28 │ Nikon D300 │ Nikkor 35mm F2D │ 露出モード:A │ F5.6 │ 1/125秒
ISO1600 │ WB:オート│ JPG L NORM │ Pコントロール:スタンダード │ A・D-ライティング:標準

世はGW。
フリーの私には関係ないが、昔からGWに旅行する習慣はない。
バイク乗りなので自然旅行はバイクとなり、渋滞が嫌だったからだ。
しかし数年前、2年連続でGWにバイク仲間と富士の麓でキャンプしたさいに、道が空いてたのは意外だった。

そのバイクもここ2年程乗らず、そろそろ売ってしまおうと思っている。
20年近く私の人生は音楽とバイクの両輪で動いていたのだが、飽きてしまった。
この二つを失くした今、私は人の手を離れた風船になったような気がする。

画像は昨日家で作ったたらこスパ。
といっても麺を茹でてCOOPのソースをかけただけ。
ソフトフォーカスなのは湯気でレンズが曇ったせい。
拭いて撮り直したけど、そっちはリアル過ぎてグロが入ったので没にした。
ブログ用の画像ストックが珍しくも尽きてきたのは内緒。


落ちて来てるのでポチッよろしくです! ⇒ blog ranking(クリック)


※前回記事への心配のコメントありがとうございます!免許失効の件ですが半年は更新できるので大丈夫です。手続きが少し面倒だけど。

[PR]
by Photobra | 2008-04-29 07:33 | 日記・そのほか
免許失効
c0146550_2127512.jpg
2008.04.26 │ 甲府駅 │ Nikon D300 │ VR 18~200mm │ 20mm │ 露出モード:P │ F3.5 │ 1/125秒 │ 露出補正:-0.5
ISO560 │ 高感度NR:標準 │ WB:オート│ JPG L NORM │ Pコントロール:スタンダード │ A・D-ライティング:標準

甲府に限らず、ここ東京でも数箇所で学生達があしながおじさん募金を募ってる光景を見た。
募金はその時の懐具合によって入れたり入れなかったりだが、このグループのあまりの勢いに思わずなけなしの金を入れてしまった。
誰か逆募金をやって欲しい。
「お金に困っている人、どうか逆募金お願いしま~す!!」
との掛け声に次つぎと人々が群がり逆募金箱に手を突っ込んで・・・・。

免許を失効してしまった。
期限が切れて明日で一ヶ月になるので、ぎりぎりの今日更新に行くと、日曜は期限切れの更新は受け付けていないと断られた。
「また・・・・」
最近ひどくツイてなくて、その原因が自分にあることも多い。
受付窓口から離れると、虚脱感と共に自暴自棄な気分になった。
信号を渡ろうとしたら赤に変ったが、轢くなら轢けとばかり歩くスピードを変えず横断歩道を渡りきってやった。
時間が余ったので、気になっていた写真展にでも行こうかと思い携帯で調べたら、既に終わっていた。
好きな街吉祥寺にでも行けば気が晴れるかと思い、行ってみたら、街も井の頭公園もすごい人ごみで、気が滅入った。
こんな時、写真でも撮れば少しは気が晴れるのだが、肩にずっしりと食い込むショルダーの中のD300にはCFカードが入っていない。
忘れた・・・・。


Photobra@冬過ぎ去りて 春唐辛子


blog ranking(クリック)
[PR]
by Photobra | 2008-04-27 21:30 | 日記・そのほか
指標
c0146550_0392887.jpg
2008.04.26 │ 甲府駅 │ Nikon D300 │ VR 18~200mm │ 20mm │ 露出モード:P │ F3.5 │ 1/125秒 │ 露出補正:0
ISO360 │ 高感度NR:標準 │ WB:オート│ JPG L NORM │ Pコントロール:スタンダード │ A・D-ライティング:標準

初めての仕事、初めての被写体。
新鮮だった。
撮影能力は元より、それと同じくらい撮影効率を要求される。
困難な問題を意地で解くより、パスして他の問題に取り掛かった方が点数は上がる。
趣味の撮影とは正反対だ。
この撮影の仕事は、以前簡単に触れた10近く年下の知人の紹介。
水晶を覘いているかの如く、ピンチに突然現れ、具体的に道を指し示してくれる。
ありがたい。

趣味は仰向け、特技はうつ伏せな人もポチッ! ⇒ 人気ブログランキング
[PR]
by Photobra | 2008-04-27 00:40 | 写真について
眠し
c0146550_115251.jpg
2008.04.23 │ Nikon D300 │ Nikkor 35mm F2D │ 露出モード:M │ F2.0 │ 1/20秒
ISO2000 │ WB:オート│ JPG L NORM │ Pコントロール:ビビッド │ A・D-ライティング:標準

睡眠時間が~!
昨夜はひさびさにバイオハザード4(PS2)をやったらハマリ徹夜。
今はHD間のコピーをやったらえらく手間取って、こんな時間に。
明日は早起きで撮影。
なので寝ます。
ていうか、眠い・・・あ、風呂もまだだった。
コメントの返信は後日にさせて頂きます<(_ _)>
あと、画像はテキストと関係なし。
今お気に入りのレトルト「S&B なっとくのカレー」。
1人分100円で超うまい!

春は眠いという人もポチッ! ⇒ 人気ブログランキング
[PR]
by Photobra | 2008-04-26 01:15 | 日記・そのほか
写真を仕事にする醍醐味と鳥居みゆき
c0146550_0573664.jpg


今、撮影から帰った。
打ち上げで飲んで酔っ払い。
画像や文の細かなところはご勘弁。

夜、さて、このブログのエントリーに取りかかろうとしたら電話。
誰もが知る女性のポートレートの依頼。
OKしたものの待ち合わせは一時間後。
急いで仕度して家を出た。

憧れの素敵な方に会えたりするのがこの仕事の役得。
残念だけど、会った方が誰であるか書けない。
俳優の水谷豊が最近のTVインタビューで「仕事があるから人と逢うのではなく、人と逢うために仕事をしてる感じがある」と言っていたが、大きく頷ける。
有り難い。
容姿も精神的にも素晴らしく美しい女性の最高の笑顔を収めるべく、名刺を差し出すところから浮いた科白でアプローチを仕掛け、最高の笑顔を収めることが出来た。

上の画像に写っているのは、コメディアン鳥居みゆきが昨日発売したDVD「鳥居みゆき ハッピーマンデー」から。
最近彼女に夢中。
鳥居みゆきは一流コメディアンのすぐ後を片足で走ったりあっかんべえをしたりふざけて走っているよ。
本当は皆を周回遅れにしてるんだけどね♪


※鳥居みゆき評、井上ひさしによる筒井義隆評からのほぼパクリ!


のん兵衛で貧乏でお笑いに物申す的な中年駆け出しカメラマンに一日一回ヒットエンドラン的ポチッを! ⇒ 人気ブログランキング




[関連リンク]
鳥居みゆき「医者と患者」:YouTube
鳥居みゆき:GyaO

[PR]
by Photobra | 2008-04-24 01:14 | 日記・そのほか
死刑判決とんでも弁護団、長野聖火リレーとマスコミの策略
c0146550_16452599.jpg
2008.04.16 │ 調布 │ Nikon D300 │ TAMRON 17-50mm F2.8 │ 34mm │ 露出モード:P │ F9.0 │ 1/320秒 │ 露出補正:0
ISO200 │ WB:オート│ JPG L NORM │ Pコントロール:D2xMODE1 │ A・D-ライティング:標準

blog ranking(クリック)

マスコミで話題の二件。

光市母子殺害事件で広島高裁が被告に死刑を言い渡した。
未成年への厳罰、死刑の是非、など様々な観点からの意見があるだろうが、


弁護団おかしくないか?


情状酌量の余地を放棄してまで被告の「とんでも供述」で争う必要があったのか。
被告の弁護団への弁護方針のゴリ押しを疑ったが、判決直後の一部マスコミへの取材拒否というヒステリックな態度で「とんでも弁護団」という認識を強くした。
被告を真から反省させその事実を裁判所に提示するしか死刑を免れる方法はなかったのだが、このとんでも弁護団、とんでも供述を盾にすることで、遺族を傷つけ、裁判所を傷つけ、ついには被告の生存の可能性まで奪ってしまった。

それにしても、
「被害者、加害者を出さない社会にするにはどうしたらいいのかこれを機に考えて頂きたい」
と私怨を捨てた本村洋さんの会見は立派。
近年の凶悪犯の重罪化の流れは彼の長年の断腸の努力によるところが大きい。
「被害者側が泣き、加害者が高笛を吹く」司法は早く無くなるべきだ。



もう一つがチベット。
マスコミが盛んに長野の聖火リレーの安全性について報じている。
これ、


誰が何をやらかすのだ?


外国の例を見てもチベット支持者による「聖火を消す」という行為しか報じられていない。
あんなランナーの横にいるわけのわからん中国人が勝手に消してしまう聖火など、どうでもいいではないか。
私は裏にマスコミの策略を感じる。


チベット問題から目を遠ざけるためだ。


現代の政治家は面倒臭いことが嫌いだ。
国民の目がチベットへいき「中国おかしい」という意見が出ると政府も対応せざる終えなくなる。
ただでさえ面倒な中国との外交、とんでもなくややこしくなる。
政治がマスコミに号令をかけたとしたも不思議ではない。

これは公になっていることだが、読売・渡邉恒雄と自民・中曽根などマスコミトップと自民トップは密談を繰り返している。
政治とマスコミの癒着は今に始まったことではなく、古くは、農家へのバッシング、金融自由化、最近ではアメリカのイラク侵攻などで偏向報道と政治が同時に動いた結果、莫大な金がアメリカに流れた。
政治家が政治をサボり「マスコミを利用する」という安直な道を選んだせいで今の日本の不景気があるともいえる。

みなさん、うんうん頷いてニュースを観ていては駄目ですぞ!


もっともだ!と思った方は応援のポチッを! ⇒ 人気ブログランキング
エキサイトブロガー以外の方のご意見、ご感想はこちら ⇒ MAIL
エキサイトブロガーの方はログインしてコメント欄へ。

注:4/23(水)未明、メンテナンスのためサービスを一時停止いたしますだそーです。




[関連]
<光母子殺害>元少年に死刑判決 広島高裁 :エキサイトニュース
<善光寺>聖火リレーに合わせチベット暴動犠牲者の追悼法要:エキサイトニュース


[PR]
by Photobra | 2008-04-22 16:56 | 平和
VR対F2.8
c0146550_2034311.jpg
2008.04.19 │ 銀座 │ Nikon D300 │ TAMRON 17-50mm F2.8 │ 17mm │ 露出モード:P │ F2.8 │ 1/50秒 │ 露出補正:-0.5
ISO1600 │ WB:オート│ JPG L NORM │ Pコントロール:D2xMODE1 │ A・D-ライティング:しない

チューリップ1本抜いて逮捕だってねえ。
今日はレンズのことなど。

アクティブDライティング
常時オンで、最近オフを試しているのだが、オンにしたくてたまらない。
上の画像もオンだと左上の街灯がここまで飛ばなかった。
コントラストは弱くなるが、そんなのはソフトで何とでもなる。
それより白トビ、黒つぶれがイヤだ。
ちなみに車はフェラーリ。さすが銀座!

TAMRON SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (A16)・・・・長い。
VR18-200の調子が悪いので最近これを常用。
出番が少なかったので特性を知るいい機会なのだが、さっそく気になるところが出てきた。
一つは歪曲収差で、先日遠くの列車を真横から17mmで撮影したさい背面液晶を見てびっくり。
横位置画面上部に写しこんだ車両がくの字に曲がっていた。
「やばい!」と慌てて車まで引き返し脅威的にひずみの少ないトキナーの12-24を装着して同じ位置同じ構図で次の列車を20mmで撮ると、ゆがみは全く分からなかった。すごい!
結局列車を真ん中に仕留めることが出来なかったトキナー画像は没だったのでタムロン画像にCapture NXの「ゆがみ補正」をかけた(便利!)。
これは極端な例だが、スナップでもVR18-200やNikkor18~55mmF3.5~5.6に比べ広角端付近のゆがみが気になる。
あとは、開放絞り時の解像度の不足と、黄色く写ることの多いことが不満。
しかし、F2.8通し、激安の価格、ツボにはまった時のとろけるような描写、という大きな魅力があるのでこのレンズを悪くいうつもりはない。むしろ欠点を修正した挙句ニコン17-55F.2.8のような重量・価格共に超ド級のレンズになっては手が出なくなってしまう。

AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)
使わなくなって分かる有難さ。
このレンズにハマると抜け出せない。
夜のスナップでタムロン18-50F2.8とどちらを選ぶかというとVRだろう。
いざという時の望遠と、何よりVRがありがたい。
ノーファインダー、片手撮り、カメラを持つ手を高々と上げての「バンザイ撮り」などカメラをホールディング出来ないシーンにおいても手ブレを気にせず安心して撮れる。
タムロンだとこうはいかない。少しでも油断すればブレる。ただし、暗所での動体撮りだと迷わずタムロンだが。
欠点はVRの付いていないレンズで手ブレが増えること。
正に麻薬だ。

ニコンさん。
全レンズにVR無理だろうから、ボディ内手ブレ補正、期待してまっせ!


注:4/23(水)未明、メンテナンスのためサービスを一時停止いたしますだそーです。


あっという間にどらさんに抜かれた! すごい勢い! ⇒ 人気ブログランキング




[関連サイト]
TAMRON SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (A16) サイト
AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF) サイト
Tokina AT-X 124 PRO DX サイト

[PR]
by Photobra | 2008-04-21 20:06 | レンズ・機材