カテゴリ:日記・そのほか( 54 )
PはプロフェッショナルのP
c0146550_22425410.jpg

ブログ用の文章を書いていたら気分が悪くなり中断。
急遽、画像のみのアップ。
今、画像が余っていて、アップしなきゃ消化できないので。
しかし、頑丈さだけが取り得の私がこれだけ体調が悪くなるのはひさしぶりだなあ。

あ、そうそう、彼女、写真や文の腕が立つのは分っていたが、キャラもあれだけ立つとは!
芸人顔負けの強烈なキャラだった。言語感覚も鋭い!
くっそ~。

もちろんこの画像もP!
[PR]
by Photobra | 2008-06-10 22:45 | 日記・そのほか
タイトルさえ浮かばない
c0146550_22381877.jpg

このブログを初めてはや半年。
ネタや画像は余ってるが、更新意欲が落ちてきた。
かといって、お手軽簡単なカッコつけフォトログにはしたくない。
どうしたものか。

秋葉原で大量殺人があったそうだ。
これについても以前から、誰の口からも聞いたことのない持論があるが、ここまで。
それにしても、今日コープで買った40%引きの何の魚かよくわからん刺身は超うまかった。


blog ranking(クリック)
[PR]
by Photobra | 2008-06-08 21:48 | 日記・そのほか
ファッションとアートと鳥居みゆきととととと
c0146550_22441357.jpg

老いると疲れが時間差でやって来る。
オフの今日は昨日より疲れた。
横木安良夫、森山大道、5月のまとめエントリー等など、ネタにつきないが書く気力がない。
よって、旅の画像のアップで誤魔化すが、これじゃあどこだか分かんないよね。
女の子のファッションも都会的だし。

ファッションの話をすると、20年前の大阪ミナミのアメリカ村。
訳あって数年週に一度通っていたが、この有名な観光名所、いつ頃かあっという間に変った。
いや「アメ村が変った」というより「世間が変った」といったほうが正しい。
私がティーンの頃は、アメ村に行くと独特のファッションの男女だらけで違和感を覚えた。
それが10年もたたないうちに、アメ村の奇抜なファッションがどこでも見られるようになった。
タトゥーやボティピアッシングが一般化されたのと同じ頃か。
アメ村独特の雰囲気はなくなり、アメ村は若者でごったがえするただの小汚い街になった。

話は飛ぶ。
ヒップホップもはじめ「まさかこれは日本人には受け入れなれないだろう」と思っていたら、ある時期を境にあっという間に日本でも1ジャンルを築いてしまった。

本来「ファッショナブルなもの」「いいもの」が一般化されるのはいいことである。
しかし現実には、それにより世の中は詰まらなくなっている。

創造する人間は、世間に追いつかれてはいけないのだろう。
追いつかれたら負け。
追いついた一般ピーポーも追いつかれた表現者も不幸である。
90年代からの不幸は、世間の一歩前を歩く表現者がいなくなったことにある。
今、世間が「新しい」とする表現者は過去の偉大なムーブメントをコピーしているに過ぎない。

今日、ネットの動画で鳥居みゆきがNHKの子供番組に出演し、相変わらず危ない雰囲気で勝負しているのを見た。
何と!すでにアート最前線にいる彼女でさえお茶の間に取り込まれようとしている!
大ファンである鳥居みゆきには逃げ切って欲しいものである。
両親に感謝の念を捧げるヒップホップが氾濫するアホ丸出しな日本にはもうウンザリだ。


良きところに・・・ ⇒ 人気ブログランキング
[PR]
by Photobra | 2008-06-02 20:41 | 日記・そのほか
帰った
c0146550_2326194.jpg


今日は予想に反し、晴れた。
しかし、プライベート画像はほとんど撮れなかったので、旅の曇り空。
疲れたのでここまで。


すごい下のほう・・・ ⇒ 人気ブログランキング
[PR]
by Photobra | 2008-06-01 23:27 | 日記・そのほか
私のブログへの誹謗中傷について
c0146550_2292284.jpg

「ゴキブラ追及委員会」の名で私を誹謗中傷し「私と付き合うな」としたコメントで、仲のいいブログのコメント欄が荒らされた。
以下全文。


Commented by ゴキブラ追及委員会
Photobraが女性の盗撮ばかり掲載してます。
女性の帰り道を尾行したり、電車で寝てる女性を無断で撮ったり。
こんな悪行をしている人間とは付き合わないでください。
馬鹿が調子に乗るだけです。
カメラマンの恥さらしとは完全に縁を切るようお願いいたします。


[お願い]
以前からこのブログには粘着荒らしが張り付いて、手をかえ品をかえ私を攻撃してくる。
その一環なので、そのようなコメントを書き込まれた方は、何卒気になさらないようお願いします。
また、私を誹謗中傷するコメントがあったら、私への報告を、お手数ですがこれからもよろしくお願いします。
質問等があれば遠慮なさらずどうぞ。コメント欄かメールまで。photobra7@gmail.com
また、これまで通りの当ブログへの応援も何卒よろしくお願いします。

[荒らしについて]
奴の目的はこのブログを荒らすこと。
その理由は、このブログに失礼なコメントを入れて私に注意されたから(なんと幼稚な!)。
特徴は、いろいろなHNを使い分け、さも多数の人間が私を批判しているように見せかけることである。
じっさい、コメント欄をエキサイトユーザー以外にもオープンにしていた時に、HNを変えた同一人物の書き込みがひっきりなしにあった。性別を使い分けることさえやっていた。

コメントの対処については、削除がいいだろう(できれば私が確認した後に)。
返答してもいいが、建設的な結果に終わることは、今回の荒らしとのコメント欄でのやりとりもそうだし、以前のブログ時代の荒らしとのやりとりの経験からも(イラク戦争に関するエントリーが荒らされた)、まず有り得ないと言っていい。
自分の意見をわめき散らすことしか出来ないからだ。

では何故過去において私が荒らしに反応したかというと、ネットのスキルを高めるチャンスだと思ったからだ。
その狙いは成功し、荒らしの一連のパターンを学ぶことが出来た。
結論は、


荒らしはほぼ無害



ということ。
奴らの言葉を気にしなければいいだけだ。
ただし、荒らしの言葉にはインパクトがあるので、それをシャットアウトしなければならない。
これはけっこう難しいが、罵倒の言葉への慣れと荒らしの攻撃パターンを知ることで、私は出来るようになった・・・・4年前に初めて荒らされた時は正直ビビッた(笑)

なので、被害にあっても恐れないで下さいね(私の真似はしなくていいかもw)。
また、この件とは関係なく荒らしの被害に遭い困っている方も、相談に乗ります。
人に話すだけでも気がラクになりますよ。

[最後に]
ただ、人の顔を写したストリートスナップについては一般の方に説明しておかなければならないと思うほどに、このブログにその手の画像のアップが増えた。
一度アップしたことがあるが、近々、再度ストリートスナップについての私の考えをアップすることを約束する。

「荒らしは怖くない!」と思ったら ⇒ 人気ブログランキング


プチオフ開催!
5月28日(水)夜、前回プチオフ参加のいつもコメント下さる「らくがき帳」のichi-someさんの上京に合わせ、プチオフします!場所は新宿の飲食店を予定。予算は3000円以下を目指します。老若男女、Photobraにコメントしたことのある人もない人もサイトやブログを持っている方ならオールOKです。ぜひ参加下さい!参加表明は、エキサイトブロガーはログインしてコメント欄へ。その他の方はメールで ⇒ photobra7@gmail.com。参加者にはステキなサプライズがあります!詳細は参加希望者へ鍵コメかメールで。


[PR]
by Photobra | 2008-05-26 22:33 | 日記・そのほか
これから夢の中で生きるよ
c0146550_22463887.jpg

寝ます。
今日は敗北感と達成感が半々でイーブン。
今冷静に考えると、それほど敗北感を感じることもなかったかも。
なのでちょっと+

疲れたブラにバイアグラ的ポチッを ⇒ 人気ブログランキング


プチオフ開催!
5月28日(水)夜、前回プチオフ参加のいつもコメント下さる「らくがき帳」のichi-someさんの上京に合わせ、プチオフします!場所は新宿の飲食店を予定。予算は3000円以下を目指します。老若男女、Photobraにコメントしたことのある人もない人もサイトやブログを持っている方ならオールOKです。ぜひ参加下さい!参加表明は、エキサイトブロガーはログインしてコメント欄へ。その他の方はメールで ⇒ photobra7@gmail.com。参加者にはステキなサプライズがあります!詳細は参加希望者へ鍵コメかメールで。


[PR]
by Photobra | 2008-05-25 22:47 | 日記・そのほか
金は間に合った!?エイミー助けておくれ!
c0146550_2211621.jpg

このブログには珍しく、食系画像。
いいことあって、昼から私が大好きな店の大好きな坦々麺とビール。
外食でビール付けるなんて超ひさしぶり。
ということで、嬉しくなりジャッ。

いいこととは、ギャラの振り込み。
大口のが入り、25日の支払いに間に合った!
やっと生きた心地がした!

大金(たいしたことない)を持ったらハイになり、ATMを出ると地元の私的全国2位のラーメン店にかけこんだ次第。
そして、ビールを飲みますますハイになる私。
「よ~し、こうなったらアレとアレを売った金で望遠ズーム買って稼いだ金で海外移住だ!(無理)マナブさんのタスマニアがいいかな(無理)。Pomboさんのブラジルもいいな(無理)。女性セクシーだし!(絶対無理)」
なんて妄想に耽った後、
「金はある(支払いの金だ)。どこへ行こうかな。どこへでも行けるぞ!(行けない)誰かに酒でも奢ってやろうかな(奢らない)」
と食べ終えたラーメン屋で携帯のメールを見るフリをして遊び先を悩んだ結果、








近所のバッティングセンター 最近プライベートではどこへも行ってないので急に思いつかなかった(泣)


c0146550_22112334.jpg笑う角には福来る。
一球目からレフトへ痛烈なライナー。
そして、次つぎと快心の一撃。
ひさしぶりなのに、通ってたころより、いい!
「よ~し、松井がヤンキースで身に着けた、インパクトの瞬間体を後ろへ引くボンズ打法だっ!」
と私が豪快にかっ飛ばすボールは95km(かなり遅い)。





晩飯も豪勢にいつものレトルトカレーorラーメンライスからスーパーで買った焼きそばにレバニラ炒めに大好物のポテチ(どこが豪勢だ?)にいつもの激安日本酒(発泡酒はゼイタクだと自主規制)。
人の気分に猫は敏感。
ひさしぶりに裏庭へやって来た。


c0146550_2211542.jpg



玄関を見ると、あれ?
なんか郵便物が。







ああっ!

大物の支払いがまだあった!!



どうするおれ!?


リアルサスペンスにドキドキしたひとも呆れたひともポチッ ⇒ 人気ブログランキング


プチオフ開催!
5月28日(水)夜、前回プチオフ参加のいつもコメント下さる「らくがき帳」のichi-someさんの上京に合わせ、プチオフします!場所は新宿の飲食店を予定。予算は3000円以下を目指します。老若男女、Photobraにコメントしたことのある人もない人もサイトやブログを持っている方ならオールOKです。ぜひ参加下さい!参加表明は、エキサイトブロガーはログインしてコメント欄へ。その他の方はメールで ⇒ photobra7@gmail.com。参加者にはステキなサプライズがあります!詳細は参加希望者へ鍵コメかメールで。




ハイなときはこれが最高! ⇒ Tears Dry on Their Own - Amy Winehouse:YouTube・・・・このドライブ感!このセクシーさ!
よい子は絶対見ないように! ⇒ Amy Winehouse in bloody brawl:YouTube

[PR]
by Photobra | 2008-05-23 22:25 | 日記・そのほか
筒井「ダンシング・ヴァニティ」と基地外
c0146550_1313371.jpg

天才筒井康隆が小説の中でその到来を予言した直後鈴木紗理奈の登場によって現実となった発言のあまりのお馬鹿さと美形とのギャップが注目され一ジャンルを築き今では里田まい、木下優樹菜に代表される「天然ボケ系アイドル」がバラエティを席巻するようになったテレビ界であるが、先日マクドナルドでその筒井の最新作「ダンシング・ヴァニティ」をやっと読了した。
やっとと書いたのは、その難解さに途中で読むのを放棄していたからだ。
「難解」といってもその難解さは簡単に説明できる。


同じシーンが何回も繰り返されるという難解さなのだ。


c0146550_21511934.jpg


例えば冒頭。主人公の家の前で喧嘩が起るのだが、喧嘩の主が変ったり、描写が少し変っただけで何度も繰り返され、その後にやっと次のシーンに移る。
これが最後まで続くのである。
日本における実験文学の旗手でもある筒井の面目躍如たる小説であり、筒井文学の実験的側面にも耽溺していた私であるが、残念ながらこの実験にはついていけなかった。チンプンカンプンだし退屈で仕方がない。
そこで私は夕方の客の少ない桜の木が見えるマックの2階で「ダンシング・ヴァニティ」をテーブルに置き考察する。

「それまで面白いと感じ続けていた実験に意欲的な表現者の実験作が理解できなくなった理由は二つしかない。表現者が駄目になったか私が駄目になったかのどちらかだ。数年前までなら筒井が駄目になったと断言できるほどに自分の頭脳と感性に自信を持っていたのだが、ここ最近の頭脳と感性の衰えはハンパない。ブログでもそのことに触れ『バイクを降りたせい』としたがネット中心の生活も大きく影響していることは間違いない。何をするのにもまずネットありきである。ニュースも地図も電車の乗り換えも気になる人物もネットでキーボードを打つだけで情報がすぐに手に入る。想像力も使わないし、手を使って文字を書くこともない。これは恐ろしいことではないか」


c0146550_2152512.jpg


とここまで考えたところで、さっきまで何かをこぼしたのかテーブルをしきりに拭いていた色白でストレートの髪が肩まで伸び安っぽい革ジャンを着たオタク臭漂う30前後の男が向かい側の別のテーブルに移動していることに気付いた。
しかし荷物は元のテーブルに置いたままである。つまり、彼は一人で離れた二つのテーブルを占拠したことになる。
「ヤバイ」
私は直感しその気になって彼を見ると、表情は薄く笑っているようでもある。
そうだ、第一あのテーブルの拭き方もどこかおかしかった。

私には昔から基地外を呼び寄せるチカラがあるようだ。
以前駅前でよく目にする齢三十くらいの基地外がいて、若い女性に声をかけては怖がられていた。
ある時女性に声を掛けている彼に低い声で「やめとけ」と注意したところ大人しくなり、次に会った時に「おはようございます」と向こうから挨拶されたことがあったが、その時すでにさまざまな基地外との接触から基地外の心理を理解していた私は彼を無視した。
基地外の心理。それは、


「かまって欲しい」と強く思っていること。


孤独なのだ。例えそれが「注意される」という行為であってもかまって欲しい程の・・・・。
私は人間の深層心理にとぐろを巻くヘニーデ(混沌)に昔から興味があり大学もある大学の心理学科一本に絞って受験して見事に粉砕した経験を持ち、今でもヘニーデには興味を持ち続けているが、基地外と友達になりたいと思える程まだ心は広くない。

以前女友達から、
「Photobra君だったら個室に入院している姉と友達になれそう。紹介するわ」
と言われたことがあり、「面白いねえ」と応えたものの、その心中はドン引きであった。
これは、10年くらい前に精神内科に通院していた彼女がいて、付き合っている内にそれまで能天気だった私も鬱の傾向を示すようになって「心の病は移る」という極めて個人的な経験則を得たことによることかも知れない。

実は、このブログにも基地外が張り付いている。
それは次回。

※とまあ、こんなイカついことばかり書いているからオフ会になかなか参加者が集まらないのである。
リアルの私はただの人懐っこいおじちゃんです。
プチオフ、参加よろしくね♪(キモッ!)


プチオフ開催!
5月28日(水)夜、前回プチオフ参加のいつもコメント下さる「らくがき帳」のichi-someさんの上京に合わせ、プチオフします!場所は新宿の飲食店を予定。予算は3000円以下を目指します。老若男女、Photobraにコメントしたことのある人もない人もサイトやブログを持っている方ならオールOKです。ぜひ参加下さい!参加表明は、エキサイトブロガーはログインしてコメント欄へ。その他の方はメールで ⇒ photobra7@gmail.com。参加者にはステキなサプライズがあります!詳細は参加希望者へ鍵コメかメールで。



ど、どこまで落ちたかな・・・・ ⇒ 人気ブログランキング




ダンシング・ヴァニティ
筒井 康隆 / / 新潮社


筒井康隆 - 公式サイト
らくがき帳

[PR]
by Photobra | 2008-05-22 22:10 | 日記・そのほか
Grave、ROCK、キャベツ、アラシ、Pombo、ichi、親分、横木安良夫、マックと残業代、敬称略
c0146550_21415828.jpg

Graveさんと長電話。
頼みごとだったのだが快く快諾してくれ、あとは雑談。
小説を書くので忙しいらしい。
早く彼女の時代が来て欲しい。
それにしても笑ってばかりの楽しい電話だった。

留守電を聞いたROCKちゃんから電話。
実はROCK meet GRAVEのアイディアが進行中。
ツーショット、アップできるかも。

早朝、暴風雨の唸り声で目が醒めた。
こんなのには平気な私だが、今日は少し怖かった。
なぜだろう。

二度寝ならず台所の格子越しにキャベツ畑をジャッ。
そういえば「キャベツ畑でつかまえて」て小説あったなあ。
嘘。ない。
書かれてあるものの全てを信じるなよ。

午後、台所へ行くと蟷螂の子が到る所に。
なぜだ!?

以前からこのブログに粘着しているアラシが誹謗中傷のコメントを付き合いのあるブロガーに送っているようだ。
皆さん、相手にせず無視して下さい。
人畜無害ですので、恐れることもありません。
もしそんなコメントやメールが来たら、お手数ですがご一報下さい<(_ _)>

スポーツ写真を勉強しようと「*情熱大陸*ブラジルの写真 ビバ!サッカー! Brasil_Photo_Blog」の過去ログを時間をかけ拝読。
勉強のはずが、このブログの魅力にハマってしまった。
40近くになって写真を志し、異国の地で家族を抱え商売を営みつつ、休日にはプロサッカーを撮り選手に売り歩く日本男児。
このPombo_Brasilさんのキャラだけでもドラマありすぎなのに、ブラジルというドラマの宝庫がブログにプラス。
面白すぎ!
まだの皆さんは、ぜひ観に行って下さい!
サッカーの写真も絶品!
文末のリンクから。
嗚呼、あま~いカイピリーニャ飲みたくなった!

以前お伝えした、プチオフの告知を再録。
募集始めました~。


5月28日(水)夜、前回プチオフ参加のいつもコメント下さる「らくがき帳」のichi-someさんの上京に合わせ、プチオフします。場所は新宿の飲食店を予定。予算は3000円以下を目指します。老若男女、Photobraにコメントしたことのある人もない人もサイトやブログを持っている方ならオールOKです。ぜひ参加下さい!参加表明は、エキサイトブロガーはログインしてコメント欄へ。その他の方はメールで ⇒ photobra7@gmail.com。参加者にはステキなサプライズがあります!



とかく仲間内だけで完結しがちなブログの世界だけど、外の写真の世界を紹介してくれるありがたいフォトロガーもいる。
いつも気に掛けてくださる親分ことtes_music_systemさんの「Bluesが聞こえるような写真が撮りたくて・・・」。
はじめこのブログを観たときはあまりの異端さに引いてしまい、コメント頂いても「この人大丈夫かな」と警戒してしまったが(私が言うのもなんだが!)、コメントのやりとりをするうちに実にジェントルで実に痛快なおじ様と分かった。
写真クラブで活動したり様々な写真家の個展へ行ったりして研究熱心な所は私もぜひ見習いたいところ。
慣れたせいか(失礼!)親分の写真の良さもなんとなく分かるようになって来た。
同じ写真をカラーとモノクロ二つ並べてアップする意味は今だに分からないけど、一度見たら忘れられないことは事実。
よく考えれば、これってスゴイことだよね。元々、実験精神の旺盛な表現者て大好きだしね。
文末のリンクからブルースに触れて下さい。
なんで「親分」かはプロフィール画像を!

そんな親分のブログで知ったストリートスナッパー横木安良夫氏の個展へ行くつもりだ。
プチオフのある28日にでも行こうかな。
行きたい!と思った方はご一報下さい。一緒に行きましょう(サイト、ブログ持ちの方限定。冷やかし対策なので限定御免)。


横木安良夫写真展 「GLANCE OF LENS ~レンズの一瞥~」 
2008年5月22日(木)~5月28日(水) 会期中無休 am10-pm6  (最終日はpm2時まで) 入場無料
Color 56点 BW 4 点
場所:ポートレートギャラリー
〒160-0004 東京都新宿区四谷1丁目7番地
ギャラリー専用
TEL:03-3351-3002 FAX:03-3353-3315


今、TVのニュース。
マクドナルドが管理職に残業代を払うことを決定したね。
もうこれ以上企業が従業員を苛めると、購買力のある消費者が激減するよ。
そうなると企業も儲からなくなり自分の首を絞める。
こんな簡単なことが今の政治家も企業家も分からない様子。
馬鹿だねえ。
寄生虫は宿主を殺しては駄目なんだよ。


一日一回オラにポチッを分けてくれ! ⇒ 人気ブログランキング




[関連リンク]
*情熱大陸*ブラジルの写真 ビバ!サッカー! Brasil_Photo_Blog
Bluesが聞こえるような写真が撮りたくて・・・
写真展 レンズの一瞥 横木安良夫
アマチュアは、街でスナップを撮ったらいけないのか?:THE EYE FORGET(横木安良夫さんのブログから。氏のストリートスナップに対する確固たる信念が語れています。過去ログにもあり)。

[PR]
by Photobra | 2008-05-20 21:50 | 日記・そのほか
遊び?本気?
c0146550_2332798.jpg

このブログのエントリーを書いていたら夢中になってしまい2500字を超えても止まらない。
疲れたし、そんな長文誰も読まない。
ということで、後日改めて推敲し短くまとめることにし、この小文でお茶を濁す。

フォトロガーにはあまり関係のないことだが、テキスト系ブログを書く上でもっとも大切なのが文字数。
ものを書くのが好きな人間は書き出すと止まらない。
制約がないブログでは際限もなく書き続けることが出来る。
その結果、誰も読まなくなる。

実は、人気ブログランキングで1位を取れなかった反省として、長文志向の強い私に厳しい文字数制限を掛けたのだが、途中で挫折した。
気軽に読める限度の文字数800字を限度としたのだが、これはあまりにも厳しすぎ、相当苦難したので仕事でもないのでそれは馬鹿らしく思い今では「出来れば1000字以内」ということにしている。

読む為に時間を要す、という意味では文章も時間芸術に入るのかも知れないが、時間芸術でプロとアマチュアがはっきりと分かるポイントが、プロは1秒だに無駄な時間を作らない、ということだろう。
お笑いもそうだ。
TVに常時出演するクラスになると、話が簡潔で同じ言葉を決して繰り返さない。
その時間管理の厳しさによってつまらないネタでもなんとか観れてしまう。

ティーンの頃から文章を書くことが好きで、その頃随分と感化された私のアイドル的作家ロバート・ルイ・スティーブンソンの教え「文章は短くあれ」を実践し続けているつもりだが、今でも短く書くのに苦労している。

濃い内容を魔法のように短い文章で書くことの出来る作家の筆頭は、ヘミングウェイだろう。
文章を読んではっきりと頭の中で絵が出来るのだが、読み直すと、何と、それらは文章に書かれていないのだ!
何という天才!

ということでそろそろ800字。
日本には古来から極端に短い文で人生までも描ききる表現形式があるが、ハイこれまで。

788字!


ポチッと800字! ⇒ 人気ブログランキング




[関連リンク]
自動文字数カウントツール

[PR]
by Photobra | 2008-05-19 23:05 | 日記・そのほか